ユニクロの繊維革命花筏/手術後の経過について・昨今のジーンズ事情

(ヘルムート ラング) HELMUT LANG レディース ボトムス ジーンズ Mid-rise stretch-denim skinny jeans Mid denim 24 [並行輸入品]

ぶひゃひゃ!八万!!クラウドサーバーの半年料金かよっ!

さて、わたくし、手術後初めてデニムジーンズ買いに行ったの!

昨今の若い女性のデニム姿を見ていると、私が知っているジーンズとは明らかにシルエットが違うし、もっといえばハードコアで重くてガサガサしている素材ではないようなのです。試しに春先にユニクロに試着しに行ったら、えぇーとー、これってレギンス?みたいなぴったりシルエットで、思い描いていたゴワゴワした肌触りがありません。レギンス売上が好調だったので、ユニクロはデニムジーンズをレギンス仕様にそう入れ替えしたのかと考え、念のためお高いヘルムート・ラングやデンハムなどにも行ってみた。そしたらやっぱりなんだか素材が違う。コットン100%の品物なんてほとんどない。だいたいポリエステルが入ってる。「そのポリエステルは光沢を出すために入ってるだけで、基本コットン100%って思ってもらっていいです。コットンをものすごく柔らかくしてから縫製してるんですよね」と店員さんのご説明。えぇーそうなのーいわゆる「伸び伸びジーンズ」みたいなものなの? 「そ・・・それとは違うんですけどね」、それにしても伸び伸びジーンズってなんて昭和な響きなのでしょう。

とはいえ、いま履いているものがヨレヨレのズタボロで家の中で履いてる分にはちょうどよいのだけど、そろそろ地下鉄に乗るのも自粛したほうがいいのかな、というヘタレ具合。昨日、打ち合わせの後時間ができたらからミッドタウンのユニクロに行って品物を探してみた。あそこのユニクロの店員さんたち、そのままアップルのジーニアスバーでも仕事できるんじゃないかってくらい優秀でテキパキした人が多いよね、基本的に多言語対応な方が多いし。

ひとまず、手術前に履いてたサイズで色違いを2つ取り、試着室へ。ひとつを履いたら「あれー、きっついなー。なんとか入るけどきついなー」と試着室の外に出て姿を見たら「まぁ多分、きついけれども、これがベストサイズなのかもしれないなー」と思い、もう一色を試したの。そしたら今度はずぼりと入る、「だからズボンというのよね」と言いたくなるくらいズボリと入る。「ユニクロの商品に個体差があるのかしら。いや、まさか、グローバルホワイト企業ユニクロがそんな設計するはずないし」と思い、先に履いたデニムのサイズを確認しましたの! そしたらウェストが58.5cmのものでしたの!

 58.5cm だったの!!!

 アイドルかよ!!!

 アイドルかよー(かよー)(かよー)(かよー)(※エコー)

これにはいくつか要因がございまして。
・加齢すると脂肪がやわやわになるので、収めようと思えば容積内になんとか収まっちゃう。
・ユニクロのストレッチデニム・ジーンズはよく伸びるので、その容積も頑張ればなんとか都合がつく。

いやー、それにしても、うわー、こんな数字久しぶりに見たなー。筋腫取ってよかったなー。ていうか、わたくし、昨年の夏、子宮筋腫を抱えたまま、かなりぴったりしたリック・オウエンスのワンピースとか着てたけど、挑発的で血気盛んなパンクな妊婦と間違われていたのかしら、などと懸念が懸念が懸念が! 高齢出産を考える人達への間違った道標などになってないとよいのですが。まぁそれはそれで悪くないけど、てへへ☆

まぁとりあえず三万円近くするヘルムート・ラングを買う理由がなくなりました。よござんした。よござんした! そしてユニクロレベルでも生地があれだけ進化しているとは思いませんでした。昔の服って、本当に、もう出番ないかもねぇ・・上質なカシミヤのコートなんて身上のしっかりした人に見えるかもしれないけど、重くて肩が凝って着ていられませんもの! 時代は変わる、繊維も変わる、東レ株は下がる、しかし配当金は悪く無い、おすすめです。

詰め合わせバスソルトを詰め合わせ/CEL DE COULEUR セルデ・クルール/嘆きの鞄病

プチギフト バスソルト セルデ・クルール

去年、お友達からいただき、最近ようやく封を切って使い始めてますが、これいいね! 1ボトル1回使いきりで、「わっ、入れすぎた」「わっ、少なすぎた」「わっ、こぼした」などという悩み事から開放されます。パッケージもかわいいのでまとめ買いして、「あっ、今日、●●ちゃんに会う、おみやげがないっ」てなときに備えておくとよいかもしれません。

バンフォードのバスソルトが5,000円250gって安いの? 高いの? セルデ・クルールのが1ボトル25gで使いきりってことは、バンフォードのは10回分、1回が500円、オゥー、ファッキン・エキスペンシブ! いやーそこまでしなくてもいいよねぇー。

ファッキン・エキスペンシブつながりで。昨日、古着屋の若い社会性の高いしっかりもののお嬢さんと精算のときに「わたし、エルメスのバーキンをいつか買ってみたいっておもてるんですっ!」という話題になった。「うちにもバーキンとかくるんで在庫として持ってるんですけど、アホみたいな値段で正直どうかしてるって思うんですけど」と。「値段はさておき、バーキンは革が二層になってる部分があるから重いんだよ! 28cmので1000g、35cmで1500gあるんだよ! 鞄だけで牛乳1.5本分だよ! みんなその中に重い資料とかタブレットとかいれて総重量3kgくらいのをがんばって片手で持ってるんだよ! あれを通勤に使ってる女子は重量にバリバリ耐えているけなげなバッグなんだよ!」とお応えしてきた。「はっ!重さは考えたことありませんでした!! じゃ、軽そうなケリーを目標にします! あ、でもケリーだとエレガントにしなくちゃですよね、路線は変えられないし・・・どうしましょう!?」、うふふふ、どうもこうも。

M●6とかいう西欧のブランドでちょっと厚手の財布を斜めがけにして今年流行のワンハンドルもつけてみましたというすっとぼけたコレクションラインのバッグを売りだしていて、これが、ショルダーの革は安手の合成皮革みたいでがっちがち、粗い型押しのパイソン、ファッション性を優先したのはいいけれどもこれで68000円(+税)。おしゃれブランドなのでこのくらいの値段をつけるのはわかるけれど、日本の鞄職人がみたらちゃぶ台ひっくり返しそうな素材の悪さで、縫製は普通だと思うけど、バッグとこの値段の折り合いの悪さは一体どうしたことか。かわいいデザインなのに、もうちょっと真剣に素材選ぼうよー。H&Mの売り場に紛れ込んでいても、誰も気が付かないよー。

ワンハンドレッド  きれいな女性が持っているおしゃれアイテム100

春日やValextraに行ってきた/あるいは(アンがもたらす予期せぬ鞄病)

マイ・インターン(字幕版)

アン・ハサウェイが持ってたあのバッグ、かわいいよね、かわいいよね、鞄病が発動しても致し方無いよね、致し方ない、えぇ、致し方ありませんとも! というわけで仕事終わったついでにバレクストラのショップへ行ってみた。すっごい綺麗な、あらゆるところの手入れが行き届いた、春の光のような可愛らしさの、フォロワー5桁のキラキラアカウントだとしてもなんらおかしくない美人店員さんが相手してくれた、眩しかった、とてもまぶしかった、眩しかった! で、このおかばん。

「あぁ・・・申し訳ございません。あちらは完売しておりまして・・・」

あぁ。なんですか! 普通に日本で売ってたんですか!

「当店は現在、国内に7店舗ございますが」

へー。ここのお店と、銀座三越と伊勢丹新宿店で3つだね、あと4店舗あるのね。

「すべて完売となっておりまして」

あら。あれは定番アイテムなんですか?

「定番ではございません。シーズンものでして・・・もしかしたらイタリアに問い合わせればあるかもしれませんが」

いやいやいや、そこまでは大丈夫です。よくってよよくってよ。ちなみにいかほどで?

「48万円に税でございます」

おぅ、ファッキンエキシペンシブ! でも4000ドルのバッグが日本の税関通過してその金額だったらまぁ有りかなとも思います、ファッキンエキシペンシブではございますが。でもつまりこれってあれよね、iPhoneやスタバのコーヒーが世界統一価格で設定されているのと同じように、こういうお鞄もグローバルに統一価格で売るようになってきているのね、で、現地で諸税がつく、と。やちなみに、近隣アジア諸国でどこの国でなら買えますか? たとえば消費税のない香港とか?

「品揃えが国によって異なりますのでなんとも言えないのですが、香港とシンガポールにショップがございます」

まぁ香港! 香港はどちらに? IFCとか?

「IFCです。上のほうの(お高い)フロアに。でもこのお店の1/3ほどの面積なんです」

おぉー。では香港っこたちも色数豊富に見たかったら日本に来るしかないわねぇ。あー。なんだ、スレ違いアイテムだったんだ、そうかー、日本で売ってたんだー、でも全然私の視界には入ってこなかったのかー。それはそれで理解した、諦めた、僕たちは永遠にすれ違ったままだね、と囁いてこの鞄病は打ち止めることにしよう。いやーよかった、おかげで50万ほど浮いたではありませんか!! 50万! 大きいい! ちょっと大きなお屋敷の固定資産税みたいなものではないですか、あぁよかった、こんな大金が浮いて本当に助かった。(もともと払うつもりもなかったくせに!)

映画「マイ・インターン」/アン・ハサウェイが持ってたショルダーはシャネルのものではございませんでした

The Intern / マイ・インターン (DVD) [北米版]

シャネルのチェーンショルダーかと思って調べておりましたが、違いました、マイケル・コースでございました。こちらの黒バージョンでございます。アメリカで買うと400ドル前後らしいですけど、日本で買うと70,000 ~ 80,000円くらいみたいですな。大変失礼いたしました。ここに訂正いたします。ハイブランドではないことを知ると、なんだか好感もっちゃうセレクトですね。香港の働く女性は結構この「MK」の金具をさげたバッグを使ってらっしゃるわよね。

Valextra の Manzoni は現地で4000ドルらしいですって。
パードン!? ファッ●ン・エキシペンシブ!!!!
Valextra って上陸当時はそうでもなかったけど、年々値上げしてませんこと?
どういうつもりかしら。

Valextra はこれらのトンチキ・ファッキン・エキシペンシブ・バッグよりも、これらの漫画小物が面白いんですのよ、ぷぷぷ、横山光輝の漫画並に輪郭線くっきりしすぎ。カラーも豊富にご用意しておりましてよ。

立春にさても薄々長財布その2/もしかして藤巻百貨店で買えばよかったのかちら!

さきほど藤巻百貨店のサイトを見ていたら、iPhoneが入る女性用長財布の存在を知りました。

 えっ、この世にそんな便利なものがあるの?

 もしかしてこれ買えばよかったの?

 個人的にはボールペンと手帳も入れたいんだけど
 もしかしてこれひとつでまかなえたりしちゃったの?

 それで綺麗な色のレザーでお値段しっかり48,600円なの?

あ、調べてみたら濱野さんも作ってた。

あ、でも、でもでも、私がこの愛器iPhone5からiPhone6に移行したらこのお財布にはもう入らないよね。いやいやいやいや、それでもね、ほれ、世の中には螺鈿で作った60万もするiPhoneケースがあると聞きましたしね、えぇ、そりゃもう、数万するiPhoneケースに、にゃんと、クレジットカード収納機能やお札を入れたり小銭を入れるスペースがついてくると思ったら安いものじゃぁないですか! ねぇ、安いものじゃぁないですかー!!! わあぁぁぁあーーーん!