ヨドの国にて

ウカ
ママのハンドバッグ。
【2009.12.7 追記】
このウカ様は友人から預かっていた猫様で、その後めでたくそのおうちに戻り、今はでっぷりと暮らしていることでしょう。その後2007年3月1日の夜、ギロッポンの某悪徳ペットショップにて、ノルウェジアンの子猫のウカ様と出会い、クレジットカードを行使し、そのまま我が家へ拉致、そして現在に至っております。新型ウカ様の活躍っぷりはこちらから!
ヒグマレンズを買いましたよ。これで秋の花鳥園ツアーは万全さ。次に実家に帰るときは、孫と祖父母のほのぼのショットなど撮影したいものです。ウカも撮りたいにゃー。
「ウカは猫としてかわいいよね」
「うん、ヒグマはヒグマという名の生き物だしね」
「中におっさん入ってるしね」
「たまにおっさん抜け出すしね」
たとえばですね、上の写真もヒグマレンズで撮影したらもっと味がある写真になったと思うのですよ。思うのですよ、ぼかぁっ! ヒグマニアで使われているカサヤン撮影の写真は、ほとんどヒグマレンズで撮影しているそうです。定期的にお知らせしておきますけど、ヒグマはカサイさんところにいる猫で、撮影はカサイさん、私は写真にキャプションをつけることが仕事です。ヒグマニアの歴史は、カサイさんの所持するカメラとレンズの歴史でもあります。
Canon EF 50mm F1.2L USM (ケース、フード付き)
Canon EF 50mm F1.2L USM (ケース、フード付き)
ヨドの国で、レンズとフィルターを買って46800円でした。
その他、でかいグラデペーパーを買ってきたりしました。ブツ撮り用の固定スペースの設備が着々と進化してます。あたしの商売なんじゃろか。

昨夜は新宿三丁目で飲んでました。居合わせた若いお坊さんが、ミスター山っ子で、日本アルプス話に花を咲かせたりしました。次に会ったら「岳」を手渡す予定です。今月2巻発売予定!
岳 (1)
岳 (1)

どうでもいいけど、秀島さんとピストンさんは早く結婚してほしいものです! なんか今日はノリノリですなー。