春の海子供料金最後の日/姪っ子と行く江ノ島水族館の巻

この春から中学生になる姪っ子と江ノ島水族館に行ってきました。

今回、初めて、クラゲホールでプロジェクションマッピングを拝見したのですが、よくできてますねぇ。こういうのをお城や建物に当ててつくるのですね、感心しました。「こういうのを作る人達の中のもっとすごい人達が、次の五輪の開会式をやるんやで」と姪っ子に説いたりしました。

春休みで土曜日の江ノ島水族館は大変な混雑で、イルカショーの席取りは開始30分前から既に始まっており、全般的に苛烈なものでした。薄曇りではありましたが海からの風は冷たく、そんな日でも冬の凍てつく日も夏のうだるような暑さの日も、このお姉さんたちはニコニコ笑顔を絶やさず、カラフルな衣装を身に着け、イルカとショウを続けているのかと思うと。

二年ぶりの江ノ島水族館は少しずつリニューアルされているエリアがあり、今回は「シラスサイエンス」というコーナーが出来上がっておりました。シラス、それはイワシの子供・・いま食べると大変においしいイワシの子供・・乱獲しすぎないように長くつきあっていきたいものですじゃ。

とかいいながら、売店でホットドッグにシラスを大葉を載せた「シラスドッグ」なるものを食べてみましたが、意外とイケました。テラス席でもぐもぐしていると鳶が狙ってくるのもまた一興。吉田秋生の漫画でシラストーストが登場してましたが、あれは結構おいしいんじゃろうねぇと確信したりするほどに。再現レシピが掲載されてるサイトを発見、今度やってみますわい。

あー一回くらい江ノ島で暮らしたい! 暮らす! 今年こそ暮らす!

海街diary 7 あの日の青空 (フラワーコミックス)

難波津で黄金を抱いて翔べすぐに/水都大阪ビル萌えの旅

週末、所用で人生初伊丹空港経由で大阪に行ってきました。所用自体はほんとさっくりしたもので、帰りの飛行機は日曜の夕方、ちょっと長い滞在時間、残りの時間は大阪でなにしようかしらんとぼんやりしながら阪神高速道路を走るバスの車窓から外を眺めていたら、大きな空を背負った堂々とした立派なビル群に出くわし、一瞬で魅せられ、日曜日は散歩を兼ねて大阪近現代建築ビルめぐりをすることにしました。結論、楽しかったです。

お世話になったサイト。
Нет 大阪建築( http://www.hetgallery.com/ )
大阪のレトロ建築・近代建築・現代建築の魅力的なビルヂングを紹介しています。建物の特長や施工・設計情報なども記載されています。素晴らしい。素敵なガイドブック。

今回、御堂筋線本町駅近くに滞在し、そこから見えたのは大阪ガス本社ビル。建築に不案内な私にもしっかりと伝わってくるアールデコの香り。遠くからみてもわかる美しさ。設計は安井武雄、戦火を免れ、震災の被害もなく、竣工後84年のいまも現役のビルヂング。すてき! 其の近くには竹中工務店本社ビル、東京で言えば新有楽町ビルと同期くらいでしょうか、こちらは今年解体されてしまうようですが、どっしりとした低層の味のあるビル。大阪にはこんな素敵な建物がたくさんあるのよー、そうよそうよーきっとそうよー、と中之島公園から土佐堀あたりまでぐるぐる歩きました。


朝ごはん、ノースショア。野菜たっぷりの女子力高い見た目のモーニングは、珈琲付きで700円。食べ終わって店外に出たら行列ができてた。早起きは三文の得ね☆


ごはん食べてるテラス席から中之島公園が見える。映画「黄金を抱いて翔べ」で西田敏行が花壇の世話する公園よね。


かわいいちいちゃいビル! 北浜レトロビルヂングというんだそうです。


大阪弁護士会館/日建設計。目を引く美麗で機能的な印象のビル。


大阪市中央公会堂(旧中之島公会堂)。1918年竣工。


日本銀行大阪支店。島原藩蔵屋敷跡に1903年竣工。設計は辰野金吾。モデルはベルギー国立銀行。


大阪市庁舎。日建設計。1983年竣工。景気よさそうなビル!


アクア堂島・NBFタワー。竹中工務店。こんなにシュッとしたビル見たことない。


新ダイビル、鋭角すぎる!


東レの看板磨いてる。


渡辺橋の交番、かわいい。


マンホールに表現されている世界が豊か!


解体直前の竹中工務店大阪本店。渋い!


大阪ガスビル/安井武雄。1933年竣工。優雅。


芝川ビル。かつては花嫁学校だったそうで。昭和2年竣工、いまは小さいお店やベトナム料理レストランが入った商業ビルとして復活。


不動産屋さん、素でかわいい。


大阪市立愛珠幼稚園。こんな町中にこんな日本家屋が、とびっくり。大阪豆ゴハンの安村家ってこんな感じだったのかしら。


この幼稚園の隣が適塾、中を見学してきましたよ。


またもやリッチな絵柄のマンホール。


旧大阪教育生命保険ビル、現在は結婚式場。辰野金吾設計。1912年竣工。


綿業会館。昭和6年竣工。

明治や大正、戦前に作られたビルが、現存しているというだけでなく、現役で使われているというのが素晴らしいことですよね。同じような美しいビルは都内にも多数あると思うのですが、なんというのでしょうか、青空をバックにした建物たちは本当に堂々としていて、しっかりとお金がかかっていて、どっしりとしていて。今回は、現地到着時に建物めぐりの旅を思いつきましたが、しっかり堪能できとてもたのしゅうございました。今回、ごはんが全部アタリだったっていうのがまたね。

 

リッチなビルを多数見て、さすがユハさんの住んでる街だわ・・と感心したりもしました。大阪豆ゴハン平成29年版が読みたいものですね、単発でよいので。

大阪豆ゴハン(5) (講談社漫画文庫)

 

戻ってきてから猫に体の各部を踏み抜かれつつ、映画「黄金を抱いて翔べ」を見返しました。犯罪チームの2人を除いてみんな死ぬ映画だったのかとか、「国家がなくなっても金は残る」「初めに金ありき」などと協賛の三菱マテリアルのハートをがっちりくすぐるセリフ満載だったのか、とかいろいろな発見が。青木崇高のクズ&人でなしっぷりが素晴らしい。桐谷健太のかっるいサラリーマンっぷりが麗しい。桐谷健太はこのときが一番老けていたのではなかろうか、と昨今の携帯電話のCMを見て思うのですよ。次回は大阪に行く機会がありましたら、しっかりと「黄金を・・」の聖地巡礼しようと思います、小説をがっつり読み直して。

黄金を抱いて翔べ [レンタル落ち]

シルブプレちょいと熱海に桜見に

#japantrip #atami #sakura

@ukaukatterが投稿した写真 –

「いろいろあって大変だったわね。こんなときは休養も大切よ! うちの熱海の温泉に浸かっていきんしゃい! よければ泊まっていきんしゃい!」とお友達が声かけてくれまして、土曜の朝ひらっと新幹線こだまで熱海まで。「喪中だけどいいんでしょうか」とお尋ねしましたら、「自分をいたわることを怒る人なんていないから大丈夫よ」と返してくれました。うぅ、ありがとうございます。

当初日帰りのつもりだったので、熱海駅から歩いていける熱海温泉 KKRホテル熱海(国家公務員共済組合連合会熱海共済会館)の日帰り入浴を。最上階の大浴場から大海原が見下ろせて、ザ温泉、ザ初島、ザ大島! 午前中の明るい日差しをたっぷり浴びて全裸でも和めるってもんですよ!

その後、ご友人夫妻と合流し、熱海の梅園やら起雲閣など見学したのち、ゴハンもごちそうになり、「泊まっていくわよね☆」「はいー」と陥落。ご自宅のキングサイズのベッドみたいな温泉に何度も浸からせていただきました。ありがとうございました。

日曜の朝は東海道線で東京へ戻る。早起きは三文の徳とはよくいったもので、グリーン車の座席から春を思わせる美しい太平洋を眺めることができ、よい小旅行となりました。帰宅後は「ふらっと外泊しちゃてごめんよぅごめんよぅ」と猫に土下座し、べろんべろん顔をなめられましたとさ。

ありがとうございました。楽しい土日でした。

冬萌や温泉でずっと暮らしたい/ロマンスカーで行く箱根日帰り温泉の旅

全身トゥルトゥル・・・・もうずっと箱根で暮らしたい・・・・

帰りのロマンスカーの車内で、次に行く箱根行きのことをもう考えておりました☆ 小田急はよくここまで開発したなーとか、富士屋ホテルは昭和20年から29年まで米軍に接収されてたのかー昭和41年に小佐野賢治の国際興業の持物になったのかーなど、いろいろ勉強になりましたよ。

ことりっぷ 箱根


今日のニュース

福耳のおっちゃんが週明けたら膝を屈してた。すげえなぁ。

週末京都

大阪でセミナー、神戸で宗教舞踏みて神戸に泊まる。翌日は京都。京都駅→イノダコーヒー本店→京都町家シャネル→岡崎蔦屋書店(ロームシアター)→永観堂→南禅寺→南禅院→天授庵→祇園→祇園エルメス→建仁寺→祇園→丸善→京都駅という行程で、京都で使った交通費は420円、歩きっぱなしの1日。京都から高速バスで名古屋へ移動して名古屋に泊まり、翌日朝の高速バスで長野入り、入院してる父親見舞ってから東京へ。都合1200kmくらいのお出かけ、楽しかったです。