えらいことになっていた、体重が

先週金曜の夜、体重計に乗ったら生まれて初めて見る数字になっていた。一瞬、『あれ? ウカさん(3キロの猫)が体に乗っているのかちら?』と思い込もうとしたくらい。そからいろいろございましたが、昨夜は午後4時に仕事の移動の合間に食べた小諸そばのうどんを最後に、晩ゴハンを抜きにして口に入れるものは水かお茶だけにして寝た。起きてから体重計に乗ったら、元に戻っていた。
 よかった・・ほんとうによかったよ・・・
果物がおいしい季節とはいえ、ちょっと食べ過ぎたにゃー。
そんで。
なんかダイエット紹介番組でバナナが紹介されて、スーパーからバナナが消えたそうですな。なんだかなぁ。現代人は、食べすぎで運動しなさすぎだけだっつの。消費しきれないくらい食べるから太ってるだけだっつの。そんでバナナだけで痩せるわけないっつの。バナナも納豆も健康的な食品だけど、それだけで痩せられるってことはないっつの。だけど、メタボリックなんたらとかは余計なお世話だっつの。あれは、どこかでビジネスになってるから、あんなに騒いでるんだろうね。あーやだやだ。なんかこういう煽られ方に乗っている現象を見ると、2005年の総選挙を思い出すよ(あたい、おっさんだからNE!)。それはともかく、読んでいるブログで大変タイムリーな記事があったので紹介しておきます。
ニューイングランド通信【究極のダイエット本 】
上の記事で紹介されている本はこちら。
ダイエットの歴史―みえないコルセット (Shinshokan History Book Series)
ダイエットの歴史―みえないコルセット (Shinshokan History Book Series) 海野 弘

食べても食べても大きくならないノルウェージャン。
最近は、実はただの雑種猫なんじゃないかと思ったりも。
本当に、体重7キロ前後の猫になるのかしら。