今日のウカ様


そっち行っちゃらめー!!
今日のウカ様
 このブログの右側にあるヒグマバナーに向かって、
 猛烈なアタックをしかけ、
 キーボードの上でバランスを崩し、つっころびました。
【朝青“天敵”内館委員と電撃和解?/大相撲】
ツンデレ牧子さん、この笑顔には困っちゃうよねぇ。

自習パン教室 デバイスタイル コンベクションオーブン CO-10

つい、カッなってこねた。反省はしていない・・・
強力粉250gで普通のテーブルロール的なパンを作っていたら、一人で消費するにはあまりにも種が大きくなってしまい、これは遺憾!と、チョコチップパンやらレーズンパンやらに変更。種を小さく分けて、三角形にのばし、チョコチップをぱらぱらぱらり、長い辺から頂点へ向かってくるくるくるくる、あーら不思議、これでチョコチップパンができあがり! 小さければ小さいほどおもちゃ感があって楽しいです。
そして我が家ではトースターとしてしか機能していない、デバイスタイルのコンベクションオーブンに入れて焼いてみました。
実際に私が持っているコンベクションオーブンはこちらのページのボタン2つの小さいもの。なぜこれを選んだかというと、解体の仕方がわからなくなったエレクターの隙間にぴったり入るサイズがこれだったので。
あ、その解体できなくなったエレクターはスタンダードエレクターシェルフと呼ばれるもの。通常のエレクターと違って、棚板の位置を変更するのが大変難儀な代物。十年ほど前うっかり適当に組んだものが、意外とよいスペース按分になっていて、ライフスタイルの変遷とともそれなりにモノを収納してくれて、愛用しています。太い柱のエレクターと違って大変スマート、存在感があまりなく、数あるエレクター商品の中でもとてもスリム。
一時エレクター狂の歌を歌いかねないほど、部屋中にエレクターが溢れていましたが、全部処分し、最後に残ったのがこのエレクター。あぁ、あたいおまえのこと大好き、リモワのトランクと同じくらい好き。
それはさておき。
さて、タイマーがチーンを音を鳴らしましたので中を見てみました。さっきから部屋にちょっと香ばしい、なにかがうっすらと焦げたようなにおいがしていましたが、他のことをしていたのであまり気にも留めずにいたのですが・・・
コッ・・コンベクション・・・火力が強い・・・。
クッキングペーパーが黒こげに!
パンの表面も、底も黒こげに!
筺体が小さいので、熱のまわりが良すぎる。
余熱を入れてから、焼き時間は短めでよいような気がする。
道具のこともちゃんと理解しないといけませんなぁ、うむうむ。
パン自体はたいそうおいしかったです。

手詰まりの大人たち 映画「バーン・アフター・リーディング」


原題 Burn After Reading
わくわくしながら見に行ったんだけど、んー、笑うところもわかるし、笑わせる意図もわかるんだけど、んー、もうちょっとフィーリングが合うときに行けばよかったかなーというか、頓知の利き方が甘いっつーか、大爆笑してる人もいればドン引きする人もいるっていうか、笑うところがジャガーさんの「流浪の民よ、毎度おおきに」ぽいっつーか、金返せというほどがっかりするよな映画じゃないことは保証しますが満額払うこともない、ブラピとジョージ・クルーニー好きは見ておいても損はないかもしれないけど見なくてもいいような気もするよ。
今日の点数 ★★☆☆☆
うーん、ホントに私の体調が悪かったんだと思う。そう結論しとく。

商店街がある街で


あらっ、私、どうしてこんなところにいるのかちら!
ぎゃばー、アホみたいにかわいいビーチサンダルー。シャネルさんの。まぁ私のサンダルは、黒の印伝の鼻緒の下駄か、オデット エ オディールのミュールなんですけど。
愛用しているR芯の草履の鼻緒をおさえるつぼが、あまりにも愛用しすぎたためゆるゆるになってしまった。鼻緒もなんだか気持ちゆるくなってきたよな気がする。踵も磨り減ってしまった。買った着物屋さんに行ってこの草履を出さなくちゃ、しかし着物屋さんから履物屋さんへ草履を運んでもらい、修理が終わってまた履物屋さんから着物屋さんへ戻るとなると、時間と手間がもったいないかも・・・と、迷っていたところ、商店街の入り口に履物屋さんがあったことを思い出す。
お店の名前は大黒屋さん。先日持ち込み、つぼと鼻緒の長さを調整してもらい、磨り減った踵のゴムを張り替えてもらった。お代は1900円、要した日数は営業日で2日。助かりました。こういうお店が機能している商店街がある街でよかったです。
さて、着物話の別件で。
大変絵のうまい漫画に着物を着た女性が登場していたのですが、帯揚げと帯締めの意味が理解できてないんだなーという絵で、ちょっと残念に思いました。お太鼓の中も外も完璧に描けていただけに残念(えらそう)。
これがぴたりと描けている絵の場合はちゃんと着物に見えるし、そうじゃない場合はお隣の国の民族衣装に見えちゃう。
乱暴にいうと、帯揚げは帯がずるりんとしないように固定するもの、帯締めはその帯を最終固定させるための大変重要な紐、これがないと着物を着て外を歩くことができないのです。
一度着物着てる女性を脱がしてみて、その着姿の崩壊っぷりに驚いてみればいいのに。「えぇっ、これ外しただけで帯って解けちゃうの?」「えぁっ、なに、このボトンとおちてきたかまぼこみたいなの!」「うわっ、これ取るとこんなんなっちゃうのっ?」とかね。
そしたら、一見意味のなさそうな布や、飾りにしか見えなかった紐の意味がわかるのにーのにーのにー。

お気に入りの2本。黄緑のが道明さんの、渋いほうは名前を忘れました。
私にはまだまだ渋すぎるような気もしないでもありません。あと10歳年をとってちょうどいいくらい。

大嶺、今季初勝利!


金婚式の記念写真。
昨日、ロッテの大嶺が今季初勝利を飾ったんじゃね。バレンタイン監督にかいぐりかいぐりされてる勝利者インタビューを見て、ほろりと。がんばれー大嶺ー。
今、売ってる島耕作が表紙のモーニングに掲載されている「誰も寝てはならぬ」の野球ファンのヤーマダ君の気持ち、わかるなー。高校野球・大学野球・社会人野球・プロ野球の大ファンのヤーマダ君、めぼしい選手にはチェックをつけ、その成長を追える範囲で追っている彼ですが、思わぬところでほろりとするような人助けをするというエピソードです。
私もあんまり野球には詳しくないですが、大嶺だけはついそういう目で見てしまいます。楽天マー君と同期の大嶺、今年もがんばれー。バレンタインの愛を信じろ!
あと、中日の川井よね、えへっ☆
小山ってシダックス→日ハム→中日という渋い経歴なのね。秋田出身かー。落合さんと一緒なのね。しかし落合監督の趣味がクラシック音楽鑑賞って解せないなぁ・・・。ガンダムって書かないの?

ところで出世マトリョーシカ・島耕作を本屋さんの店頭で見つけましたが、なんだかなぁ。
FXってバクチみたいなもんだから、ノんじゃう会社があるんだろうなーって常々思ってましたが、今、そういうニュースをテレビでやってます。
今日の日経オンライン、全裸マンについて、小田嶋隆さんがまるっきり同じこといってるー☆ やっぱりそういう反応だよね。
 少なくとも、「地デジ大使」は、あれはヤバい。
 私だったら、絶対に引き受けない。

今日のコラム、おもしろいです。お時間のある方是非ー。