今日の地下鉄/締め日/ガラスの仮面


この回、じわっとくる。
トリシア田中の悲劇が喜劇すぎたとしても、だ!!
銀座線に身長168センチのサイードがいた!
大学生かな? 
かわいかった!!!
決算だったので、お金まわりをいろいろ整理・確認。
おつかれさまでしたー。明日から、また一年!
ガラスの仮面44巻を読みました。今度の月影先生は夏木マリさんです! 雰囲気あってお似合いですわ。
紅天女をどっちが演じるのか決めるこのエピソード、一体いつまで続くんでしょうか。正直、同じような踊り場を何度も下りたり登ったりしてるだけにしか・・・というか、「一年待ってまた同じ話ぃ?」というか、その、ゴニョゴニョ。今回ばかりは、痺れを切らし「ファン待望の一冊」とは呼べないわぁ、残念! あの有名なエピソードがまだ単行本に収録されていなかったことに逆に驚いたりしましたが。先生、がんばって!!! 話をぐるんと動かしてください! 是非! 

開票速報・・・その前に!


ちにゃー☆
BSのある番組の画面キャプチャーです。和むNE!
土曜は約十年ぶりに会う前の会社の先輩とランチ。最初はよかったんだけど、結果をお話しますと、行かなきゃよかった、断言できるけど、本当に行かなきゃよかった。久しぶりに「寿命で死ね☆」とにこやかにお伝え申し上げた。
 眉毛そって出直してこい! 
 富山湾見ながら、人生全うするのがあんたにはお似合いよ!
 (※他の富山湾ファンの方、すみません・・・)
 今後、港区に足踏み入れたらタダじゃおかねぇぞ!
激怒の坩堝にしばらく沈んで、今日は一日デスパレートなスガ様、ひかりTVにお守りしてもらい、夕方ようやく気を取り直し、仕事で東京に来ている姉と東京駅構内のアジアンカフェでお茶。あらゆるものが壊滅的にまずく、コーヒーはぬるく、紅茶は暖かいただの赤いお湯、こんなお店を日本を代表する駅のど真ん中に設置していて大丈夫なのかしら。どうかちら? もっと普通のカフェにしたほうがいいんじゃないかしら? ドトールとかにまかせたほうが安心じゃぁなくって? とかなんとか姉と毒吐きながら新幹線あさまの改札までお見送り。看護師の姉がいうことには、
 新型インフルエンザには、マジで手洗いが一番効くのよ!!!
とのことです。そんなこんなで、たいそうさえない週末でしたことよ。皆様はどうでした? 明日は弊社11回目の期末を迎えますー☆

生与謝野最後の願いに窓を開け / うーん、マンダム

与謝野馨たんの選挙カーのスピーカーから流れる彼の生の声、
思わず窓を開けましたとさ。ファンなのか?
与謝野たんのTwitter、結構面白いです、
スタッフの皆さんの愛が伝わってきて。
http://twitter.com/yosano_staff
朝、開店直後のドラッグストアで、普段はお客さんが多くてゆっくり試すこともできないコスメ売り場をうろうろとする。ファンデーションを買い換えたいのだよ、うむ、と頭の中で脳内会議をしているときに、「時間のないときに、急なおでかけに、お化粧直しに!」というポップが目に入り、うっかりとファンデーション エクスプレス ビューティー フィニッシュなるパウダーのファンでを試してみた。
 おぅ・・・
 日本のドラッグストア、最強デスネ!!!!
 日本のドラッグストアコスメ市場、 ほんと最強デスネ!
簡単!くせになる使い心地
肌に薄くピタッと密着 つるんと仕上がるカバー力

と、パッケージでうたわれていますがm、看板倒れになっちょらんですたい! たいしたもんですたい!
これは楽じゃー。仕上がりもきれいだわー。暑いときにつけるファンデって、塗り塗り感たっぷりになり、動けば汗で化粧浮きも激しくなりますが、この吸い付くような新触感宣言! さりげない光沢、化粧浮きも少なく、ニャッハーとレジへ。このシンプルな使い方は、エクスボーテとかより私にはあってるなー。よいものに出会えました。ちょっとポーチの中で存在感がおっきいけど・・・ニャッハー!
あ、これ、株式会社マンダムさんの化粧品だったのね。
マンダムのCMといえばブロンソン、「うーん、マンダム」。
興味惹かれるがままにWIKIPEDIAってみたら、ブロンソンさん、子ども時代は大変な暮らしをしていたのね。リトアニア系だったのか。ふーむーぅ。
日本でのブロンソン
マンダム

日本では大林宣彦演出の化粧品マンダムのテレビCMに出演し、男性向け化粧品にふさわしい男臭いムードで一世を風靡した。撮影費は2000万円、ブロンソンへのギャラは3万ドルであった。
アリゾナ州の砂丘とハリウッドのスタジオで撮影が行われた。ブロンソンは「私の初主演映画だ」といい出演を快諾。泥水をかぶる場面も「これがアリゾナにお水さ」と嘯いたという。CM中、ブロンソンは荒野を馬で駆け、カウボーイハットで河の水を汲み頭から浴びる。そして一言「うーんマンダム」。このセリフは日本中で大流行し、化粧品に縁のない幼い子供まで真似をするほどだった。当時ヒットしたCMソングは「男の世界(歌 : ジェリー・ウォレス)」。商品とCMの大ヒットから、メーカーの丹頂が社名をマンダムに変えたことはあまりにも有名。海外映画スターのCM起用の先駆けともなった。なお、この商品の爆発的ヒットにより、当時の丹頂は業績を急回復させ、倒産の危機を免れたという。マンダムは後に彼の葬儀に献花している。

つまり、ブロンソンさんのおかげで、私は今、この高機能コスメを使う恩恵にあずかれているわけですね! ありがとう、ブロンソン!!!
マンダム社のコスメ情報はこちらから!

重篤な鞄病につき

今、一番ヘビロテなバッグと、たいそうな近似値色のバッグを購入。
いやーん、もーぅ、ばかーん☆ 形は全然違うよ!
でもでもでもっ、買うかどうか半年近く悩んでいたので、
その悩みから解放されただけでも、あぁ、ラッキー!
買おうかどうか悩んでいた該当商品のブックマークを、
今夜は全て削除するわ! あぁ、すっきり!
欲望を多少整理するのも大事なことなのよ、えぇ、きっと、多分!
今日のキモノ
・この夏最初で最後の越後上布
・竹布の紅型の帯
キモノ着てると、どんなたいそうなショップにも、ずんずか足を運べるからすごいよね。先方様(店員さんのことだ)も、とりあえず、キモノ着てるってだけ低調に、いえ、丁重に扱ってくれるし。