女の子たちに!/マディソン郡の橋


よくいくゴハン屋さんの女の子たち4人が、「トリック・オア・ポンティ!(『お菓子をくれないと、ゴハンを出さないよ!』の意味)」というので、4人にそれぞれオーガニックコットンのハンカチを一枚ずつプレゼントしてきた。こちらのお店で買いもとめました。
彼女達はいつも笑顔を絶やさず、ほがらかに、飾り気無く仕事している。お客さんが居心地よくすごせるようにさりげない心配りをしていて、立派だといつも思う。私も見習いたいものですじゃ。
『涙腺の弱きこと滝の如し』のスガヤンですが、映画『マディソン郡の橋』、町での雨のシーンから最後まで滂沱ー。クリント・イーストウッドとメリル・ストリープというハリウッドの二大品格が演じたもんだからか、この4日間の愛が、とても崇高で得がたいものに見えた。わーん。でもでもでもっ、これを別の人間が演じたらまた違うものになったんじゃろうな。キャスティングの勝利じゃのぅ。
クリント・イーストウッドの映画って、エンドロールの前に、その物語になった風景を引き目の映像で流すじゃん、グラン・トリノのラストシーンとか。あれが沁みる。沁みた。
その後、ひかりビデオでデスパシーズン4・第6話・『ハロウィーンの魔物(Now I Know, Don’t Be Scared )』を見た。トリック・オア・ベイビーの回。こっちもおろろん。NHKのこの回のページはこちら。
これから衣替えしますです。なんか急に寒くなって来た。

金曜日


見えん・・・。
新橋で4時間会議後、銀座のすし屋に行った。すし屋って案外照明明るくて落ち着かないねぇ。値段がどこにも書いてなかったので、びくびくしながら食べたよ。お鮨怖い、超怖い。もうほんとにいい年なのに、まだ怖い。
今週買った本。
 
世界史(上)世界史(下)
うとうとしながら見た映画。

マディソン郡の橋
1995年公開、制作期間は正味42日間、すげえ!!! クリント・イーストウッドは、短期間で低予算でっていう仕事が本当になんですな。
監督・制作・主演のクリント・イーストウッドが若いです。若いといっても、このときすでに65歳だったんだよね。そういう意味で考えても本当に若い。メリル・ストリープのふくよかで白い二の腕がエロい。
うとうとしてみたのはあまりに失礼だと思い、再度お掃除しながら見ております。クリント・イーストウッドがかっこよくて困る。

ふっさりの季節


ロシアの帽子みたい。
ロシアとくればあの男だ!

ぷーちんたんのかっこいいふっさり帽。

ぷーちんたんのかわいいふっさり帽。
今日のおまけ。

もふもふと戯れるぷーちんたん。
今日のトドメ。

敵のアジトに乗り込むぷーちんたん☆