寒入日文京区民のうらやまし


夕方、東京ドームシティまでお買い物に行った帰り、地下鉄に乗ろうとしてふと上を見上げたら、文京シビックセンターがずずんと。「ここの展望ラウンジって確か無料で入れるんだよなー」とてこてこエレベーターに乗り込み、文京区役所で働くみなさんの環境の良さに感じ入りながら、するっと天空へ。時刻は午後5時、赤い夕焼けをバックに、ベルサール九段(だと思う)と新宿副都心の間から見える富士山、富士山ってば結構近い・・・うつくしい。市ヶ谷防衛省の通信設備も立派だし、代々木のDocomoビルも一目でわかるシルエット。とっかい~。ビルの谷間に見える富士山を、都心富士と名付けたい。
お買い物に来ただけだったので、当然カメラを持っておらず、iPodで苦し紛れに撮影。「これが限界か、ぐぬぬぬぬ」と思いながら振り返ってみたら、立派なカメラ持ったおじさまたちが窓際にずらりと。そうかー、冬の都心富士を撮るのに最適なポイントなのね。
文京シビックセンター展望ラウンジからは、西側から北側、東側の半分の景色が楽しめまして、東側の残り半分と南側の景色は椿山荘のレストランがございます。良心的なお値段で、ちょっと古めかしいラインナップのお料理がそつなく楽しめることができます。窓際席はすべて予約席で埋まっておりました、なかなかの人気っぷり。隣の席にいた私よりちょっと年上の姉さん、お相手のさらに年上のおにいさんに向かって「私って~一人の男性に尽くすタイプってわけじゃないじゃないですかぁ~」と話してて、おやおや、K嶋K苗ってこんな感じの女だったのかなーなどと思ったりした。
 シビックスカイレストラン 椿山荘
お茶の時間に今度双眼鏡持って行ってみるわ! 個室もあるよ~。


ビールはスーパードライです。