今日も出た鷹宮紫織の飛び道具!/ガラスの仮面


主にカサヤンへ。48巻買ったので今度貸す、というかカサ家で保管してくれ。
もっと平たくいうと、あげます。
ニャッハー!!! 紅天女の試演って言葉、もう十年以上聞いてるような気がするけど、出たわよ、ガラスの仮面最新巻! ガラスの仮面、うっかり四半世紀以上つきあってるような気もするけど、やっと亜弓さんにも恋の気配が☆ 帯は劇団ひとりのひとりガラスの仮面写真だよ! いろんな意味でオトクな一冊でしたよ!
劇団ひとりのひとりガラカメは、
・紫のバラを切る人
・復活の泥まんじゅう
・「さぁこい、ジェーン」
が特に素晴らしい出来です。劇団ひとり、すごい。ひとりなのにすごい。
ついでに「岳」最新巻も買ってきた。第16巻では、「岳」の主人公・島崎三歩は、諸般の事情で北アルプスを降り、ネパールのローツェという山をひとり目指します。ネパールの三歩さん、松本で今日も救助活動をするクミちゃん、居酒屋で働きながらボラ救助するザックさん、怪我をしてリハビリ中の阿久津くん、阿久津くんのお嫁ちゃんのすずちゃん・・・それぞれが毎日生きている日々を描いた「それぞれの山」でうるるときた。ファミレスのシーン、ぐっときた。すずちゃん、がんばれ! 
今回、日本の若いサラリーマン・小田くんが会社をやめて、エベレストに挑戦する話も並行して描かれています。で、ちらっと書いてあったのだけど、作品ではエベレスト登山ツアーは7万ドルもしてました。すっげー。小田くん(作品に出てくる人です)、まだ若いのに、短い期間でよくそんな大金が貯金できたなー。ざっと調べてみたけど、5000m級の登頂ツアーで50万円弱か、ふむ、ふーむー。所要19日間、往復の飛行機が入ってることを考えると、そんなに高くないような気も。見に行くだけでも行ってみたいなー、エベレスト。あ、でも去年、日本の若い男性が飛行機事故で亡くなってしまったよね。。どうぞやすらかに。

今回、表紙イラストもいいね!