「人生を詰んでる」基準ってありますか?


社会を拒絶したくなる日もある、と語る背中。
久しぶりに密度の濃い作業をしてたら頭が冴えてしまい、布団の中で眠れなくてiPadでTumblr 眺めてたらこんな文章が流れこんできた。
Q16:「詰む」の基準ってありますか?
A16:大体、何もしないまま30歳を過ぎると、まともな仕事の受け入れ先が消滅するので、9割方詰みます。20代の間にどれだけ行動したかで、大体が決まります。

「これって自営業とかフリーランス向けの啓発情報なのかな、二十代の頃、あまり努力しなかったから私もこの部類にはいるのかも」と思い、原文を辿りに行ったら、不登校・ひきこもりを教育支援する団体のFAQの一文でした。
責任を 逃れた親から 手遅れに ~哲学無き親達の現実~
http://www.carpefidem.com/column018.html
このページを最後まで読むと、不登校・ひきこもりの人間が親の確固たる決意もないままずるずると時間が過ぎゆくままに身を任せると、ネットで隣国や政治・芸能人をたたいて溜飲を下げるようになり、最後には「こうなったのは政治のせいだ!親はもう年金暮らしだ、息子はもう中年だ、補助金でもなんでもいいからクレクレタコラ!」と叫ぶ人間になる、という流れで、ぎゃぁぁぁーこわいぃぃー平成のシャイニングー!!!!
不登校 気付いたときには 30代 ~手遅れ引きこもりの実情~
http://www.carpefidem.com/column002a.html#top
これもなかなかすごいですよ、「不登校のまま三十代になっちゃいました、実際ぼくってどうなんでしょう?」の回答が「1:基本的に邪魔者扱いです。」「2:将来性の見込める仕事は事実上存在しません。」「3:年間所得は平均で50万円程度です。」、うぅ、数字にするとなんたるちあ。
社会批判 過激になったら 赤信号 ~社会を知らない社会評論家~
http://www.carpefidem.com/column008.html#top
これもまぁネット見てると、あいたたた、と思わされる内容です。
Q34:社会情勢が引きこもりを生んでいる気もしますが?
A34:社会情勢が動かない時代などあるのでしょうか? 常時動くから、動いたなりの対策を考えなくてはいけない、というのが普通の発想ではないでしょうか。社会情勢の変化など、誰にとっても同じなのですから、社会情勢のせいにするのは「自分は社会の流れについていけなかった落ちこぼれ」と主張しているのと同じことです。

正論すぎて・・・。個人的にはこれを壁に貼っておきたいものです。ニヤニヤしながら「おばちゃんって年収いくらなの?」と聞いてくる甥っ子に、将来なにかあったらこのページをプリントアウトして読ませようと思いました。ごめん、子供相手にムキになって。
※シャイニングっていうのは、壊れかけの板塀に顔がはさまっちゃったお父さんを家族みんなで助けるというハートウォーミングストーリーじゃないよ!

スタンリー・キューブリック,スティーヴン・キング
ワーナー・ホーム・ビデオ

¥ 1,600

(2001-08-23)