能楽はキャッキャウフフの躍動美/第8回 奥川恒治の会「安宅」

 
※上の作品はイメージ画像です。
日曜日は、友人に誘われて国立能楽堂まで能楽師奥川恒治さんの会に。源平しばり・未来への継承というテーマで、狂言は「樋の酒」、仕舞は静御前の「吉野静」と牛若丸と武蔵坊弁慶が出会う「橋辨慶」、最後に能「安宅」を。すべて面をつけないもので、牛若丸なんて七歳の凛々しいお嬢ちゃんが演じ、そりゃぁもう会場中がほんわかした雰囲気に。かわいかったです! ひらりひらりと五条の橋をよく舞っていました。
さて、「安宅」はいわゆる勧進帳のお話で、歌舞伎では6人しか山伏が出ないんだけど、お能では総勢12人の山伏が狭い舞台の上を押し合い圧し合いするのです。うふっ☆ 山伏だらけの運動会! 関守の富樫がいう、「あいや、またれい!そこの怪しげなヤング・イケメン、もしかして源義経じゃなかったりしない?」、弁慶が率いる山伏軍団がそれに答える、「なっ、なに言ってるんすか!俺ら山伏集団っすよ! ほらっほらっ!」と十二人の山伏が団子状態になって、富樫に迫る、迫る迫る、団子状態になって迫る、んもぅ、いままでのお能観劇の中で、一番の萌えタイムでした☆
能って、思ったほど幽玄でもなかったりするのが楽しいですね。
よかったですー。とてもよかったですー。観世九皐会さん、オールスターズ大登場という内容で、ああいう会の開催は、スタッフの皆さん・裏方のみなさん、ご苦労が多かったのではないかと思います。お招きいただきありがとうございました。素晴らしかったです!

「このままでいい」じゃねぇだろ籍入れろ!/舞台「ロコへのバラード」

 
新宿グローブ座にて。キャスト、彩吹真央/CHIZUKO CLAUDIO/石井一彰 大月さゆ 進藤学/西島千博(特別出演)/石井一孝。
湊屋さんがこの舞台のパンフレットの制作しているということで誘ってもらってF木さんといってきました。彩吹真央さん・大月さゆさんは元宝塚、バレエ王子の西島さんは真矢みきさんの旦那さん、開場前のロビーにはヅカファンっぽい人もいたりして、ほほぅ、宝塚卒業後は女優さんたちはこういう舞台で仕事してるのかと知る。
ざっくりいうとアルゼンチンタンゴのミュージカル。ブエノスアイレスのある本屋の朗読会に集う中年夫婦、若者カップル、朗読会で物語を読む主人公のマリア、そのマリアを愛している本屋店長、その本屋に椅子を納品している椅子職人もマリアが好き! あぁん、みんなの恋心や愛ってのはどうなっちゃうの!? それをタンゴとからめて紐解いてみましょー、というお話。
アルゼンチンタンゴというものを初めて見たのですが、なんですか、あの人達は、足で往復ビンタを打てそうなあの足さばきは! 彩吹さんのバックシームの網タイツにくるまれたあの筋肉質の長くてきれいなきれいなきれいな御御足!!! フラメンコは若い男性が踊るとよいよいのかもしれませんが、アルゼンチンタンゴはむしろちょっと中年のほうが情感たっぷりで見応えあり! 特に今回の舞台で中年夫婦の旦那さんを演じるMaestro Claudio Villagra さん、全盛期のショーン・コネリー(の頭髪に大変近しいのです)がタンゴを踊ってるのかと思ってみるとハフハフしてきます。
若い恋人たちは「わたしたちもう30歳よ、そろそろ次のステージに進んだほうがいいんじゃないかしら」と詰め寄る、男は答える「えー今のままでいいじゃーん」、その瞬間「そうじゃねぇんだよ、籍入れろっつの!」と観客席のあちこちから黒いガスが立ち上った気がするよ。
あまちゃんで鈴鹿ひろ美が海女カフェで生演奏をバックに唄をうたったシーンを見てから、なにか生の演奏を見たいなーと思っていたところ、バンドネオンの音も楽しく美しく、ヅカ唱法の彩吹さんのうるわしいタンゴを見て、新藤学さんの若く躍動的なタンゴもなかなか素晴らしく、なんというか盛りだくさんの大変お買い得な舞台でした。
終演後のカーテンコールで、客席の人々がひとりふたりと座席を立ち、スタンディングオベーションの波がはじまるとき、私はステージに向かってブンブンと手を振り、彩吹さんが振り返してくれて、F木さんが「ぎゃースガヤン、いいな! 私も振る!!!」と一緒にブンブン振っただよ。そして客席とステージの至るところでブンブンブンブンみんなで手を振り合っただよ・・・・。楽しかっただよ。。。グローブ座、ほどよいサイズの上品な舞台でよござんすね。
その後新宿で、ジーンズを1本新調しました。さすが伊勢丹、店員さんたちの教育すごいわー、完璧だわー、サイズがあってよかったわー。かっちょいいのが買えたよー。

秋寒やビョークの家は遠かりし

 
世界一周弾丸ツアーを2周した漫画家さん・水谷さるころちゃんのマンガの色塗りのアシスタントに行ってきました。彼女はかわいい真っ白な猫ちゃんを飼っているのですが、あたいの目的はその猫ちゃんじゃぁありません、「あんたが住んでるインターネッツは、ビョークの島と同じくらいの辺境の地よ!」と伝えるためでした。「私が知ってる辺境の地はこのくらい辺境なのよー!」「なにをー! 私の島のがもっと辺境よー!!!」とマウスかちかちさせて仕事しながらの舌戦、うふふ、とても楽しかったです。
ビョークの家の記事はこちらから。
http://japan.digitaldj-network.com/archives/51656019.html

次の年(宮本)慎也おらねど昌は投げ時空の歪みを我感じをり


友人にバックネットのチケットもらったので、神宮球場に行ってきました。諸般の事情で一人で観戦。優勝の決まった巨人と、最下位がほぼ決定しているヤクルトとの試合。中日の次に愛着のある球団は多分ヤクルトだろうなー、一番現地で見てるから、それになんて言ったって、我が心の球場・神宮球場をホームとしているんですもの。ちなみに神宮球場的には、六大学野球 > ヤクルトだそうで、基本的に六大学を中心に回っているようです。
バックネット裏の席だといきなり食べ物屋さんの前を通って自分の座席に向かわねばならず、うっかり香りに誘われ牛丼を買ってしまいました。座席では、膝に牛丼、右手にビール、この日は客先からの帰りで「エロ喪服」がテーマの会議コーデ☆・・・・、はっ、ここってもしかしてテレビにうっかり映る席じゃないかしら、やばいやばい、ガツガツ食べてる姿を知人に見つかったりしたら大変だわ、と食べるタイミングを見はからいつつ姿勢をよくして観戦しました。牛丼って、久しぶりに食べるとなんであんなにおいしいのでしょうか。
7対1でヤクルトの大量リードしていたものの、座席についたら一挙に巨人が4点取り、およよ、これは愉快なアホ試合じゃわいと堪能いたしました。バレンティンが本塁打を打てなかったのは残念でしたが、8回裏に今季限りで引退する宮本がなんとなく代打で出場、球界の生ける良心の打席に球場中がほんわかした雰囲気に包まれましたよ。まぁ何度もいいますが、42歳の宮本が引退して、49歳の山本昌は来期も続投するのですが。
12年ぶりのBクラスに終わった今季の中日ですが、「落合の遺産を二年で食いつぶしやがったのか、あぁん?」と薙刀構えて名古屋に馳せ参じそうな勢いでございます。昨夜の落合英二さんのツィートにちょっと涙したよ。
広島のCS参戦は純粋に楽しみではあります。頑張れ広島、やったれやったれ、相手は杉内出してきてこの前負けてましたからね、阪神もちょっと息切れ気味に見えるよ、やったれやったれ、「奇跡なう」ってつぶやきたいですよ!

猫ちゃんがかじらぬイヤフォンありました


iPhoneケースを変えました。今度は、寺田克也さんの。ソフトバンクの復興支援活動の一環だそうです。2月に発売になっていたらしいですが、9月のヨドバシカメラでよくぞひとつだけ残っていてくれました。えへへ、かっこいい。ナウでヤングだわ!
猫ちゃんはなぜイヤフォンや携帯電話の充電ケーブルをかじるのでしょう。これをかじらないと夜が明けないとでもいうのでしょうか(そうですとも、にゃー)。そういうわけで、ケーブル部分をリールで「全部」巻き取るタイプのイヤフォンを買ってきました。ふごー! これでもう噛めまい、齧れまい!!! ふははは、人類の勝利だ! 多分! 
その他この三連休に買ったもの。
・強力戒め黒ワンピ
・黒カーディガン(毎シーズン一枚買ってる気がする・・)
・黒タートルネック
その他最近のニュース
・ナイロビの武装テロ、恐ろしい。
・メルケルたん続投、喋ってる間も手を閉じたり開いたり。
・中国で赤ちゃんパンダ14頭のお披露目、ひたすら和んだ。