十月に野球の神様やってきた


今日はワールドシリーズを見たくてちょっとそわそわしながら午前中は仕事。点差がついてる状態だったけど、最後は上原が登板。優勝の瞬間にマウンドに立っているのが、日本人投手上原だなんて! ボストン・レッドソックスに移籍する前、もみあげしっかり生やしてルパン三世のテーマソングで建山とキャッキャウフフと野球番組に出ていた上原、もっと遡れば雑草魂だの「移動は百貨店の紙袋ですか?ププー」とされてたあの若い日の上原、あの上原が!!! ボストンの人たちに愛されまくりの投手に成長した上原が!! 優勝が決まる直前から、私までだらだら泣きながらその勝利の瞬間を待っただよ。うわーん。
おめでとう、上原・田澤・レッドソックス!
秋のボストン行ってみたい、きれいな街なんだろうな。
建山は、この秋はバス釣ってるみたいです。うん、野球もやってます。
https://twitter.com/tatetatetateyan/status/393101035226423296
レッドソックス優勝の興奮に酔いしれた後、濃いコーヒー入れて気合入れてまた仕事して、夕方、麻布十番のあんべちゃんに髪切ってもらいに出かけちょっとリーガル・ハイ風になって、戻ってきて日本シリーズをチラチラ見たりラジオ聞いたりしながらまた仕事。楽天のよく名前を知らない選手たちの若々しい姿や仕草に、あぁ中日の選手って本当に平均年齢高いんだなと改めて思ったり。こちらも面白い試合になりました。
若い男の子に美容室で丁寧に丁寧にシャンプーしてもらって、あのぅ、ちょっと丁寧すぎるんですけど、あたいなんてもっと雑に扱っていいんですけどとお願いしたくなるくらい丁寧に丁寧にシャンプーしてもらって、鈴木砂羽さんの菌活のCMってこういうことなのかなーと思ったりしたよ。やーん。

手套脱ぎ上大岡で納税を(タシーン!)/2014年 世界3大経済の同時崩壊に備えよ:

決算終わったー、というか終わってたんだけど、
納税終わったー、あぁ清々しい!!!スガだけに超清々しい!!!
お仕事あってありがたいです。これからもお役に立てるよう頑張ります。
なんでか横浜の上大岡の税理士さんに創業以来お願いしてまして、決算報告聞いた足で銀行に出向き、タシーン!と法人税やららを払ってきました。あぁ納税! なんて清々しいのでしょう!

往復の道中、増田悦佐さんのこの本読んでいきました。「そうよねー大統領がお給料返上してがんばるよって言ってる国の株価がなんであんなに高いのかちら」という疑問が解けてちょっと愉快。しかし、アメリカ、本当に大変なんだな・・・。
「アメリカで元気がいいのは人質商売だけだ」と書いてらっしゃるんですよ。たとえば大学生向けの教育ローン。高卒と大卒じゃ給料が倍ほど違う → 親も本人も必死になって大学に入ろうとする → それを見てうひゃひゃとばかりに大学は授業料を釣り上げローン会社は金利を上げる → しかし人生という人質がかかっているからこの地獄のマラソンをやめる人はいない。
アメリカは皆保険制度がないので、オバマたんはそれをなんとかしようとする。あ、そうだ、週30時間以上働くひとは、フルタイムワーカーと同じ待遇にして企業が保険を負担するのがいいんじゃね? → 経営者たちは「冗談じゃない、いくらコストがかかると思ってるんだ、あ、そうだ、週20時間しか働かせないようにすればいいんじゃね?」 → パートタイマー(日本でいうところの非正規雇用)の人たちの首が切られ、収入減 → フードスタンプ受給者増加。
これが『地獄への道は善意で敷き詰められてる』ってヤツですよ。もー!

上原の愛され具合がうるわしい/貧困の現場

日本シリーズも盛り上がってますが、ワールドシリーズも相当盛り上がってます。
上原が牽制球で仕留めた前々試合、あの最後のシーンを都合5回ほど見返しましたが、なんというかこう動作の機敏なピッチャーですな。投球のピッチの早さが高校野球並といいましょうか、ほんとに上原って動きが早い。そしてほっぺが赤い、カーディナルズの本拠地はもうすでに寒いのか。


大きな地図で見る

大きな地図で見る
いやーボストンも寒そうだねぇ。札幌と同じ緯度? ボストンっていいところなんだろうなー。きれいな町並みと豊かな自然というイメージがあります。行ったことないけど。
ボストンレッドソックスの選手のみなさんって、豊かなヒゲ・もっさりした髪型・常に仁王立ちのイメージなのですが、試合の様子を見てると、勝利に喜ぶ姿がまるで「300」のスパルタ戦士のようなの。その中で上原は高校生のような体型。そんな上原が、ねぇー、奥様!
これ読んだ。地獄への道は、何度もいいますが、善意で敷き詰められているのだなぁ。携帯電話の普及でドヤ街が崩壊したとか、経営者がクソすぎる名ばかり管理職の悲劇とか。ごめんなさい、一部転載。
携帯電話で仕事の連絡を受けた(定時制高校の)生徒たちは授業が終わるとそのバンで、時には他県まで出向いて、夜中の仕事に従事していたのである。仕事の内容は、郊外のパチンコ店やゲームセンターなどの窓ふきだった。営業を終えた後の店に行き、深夜に大きなガラスを磨き上げるのだ。大きな店では高い所での作業になる。けれど、作業用のゴンドラもないという。ロープに体を結びつけ、吊された形で作業に当たる。「最初は足が震えるぐらい怖かった」と生徒は無邪気に笑って説明した。だが、どうも話がおかしい。深夜になぜそんな危険な方法で作業するのか。明らかな違法作業ではないのかと調べてみると、生徒たちを集めて使っていたのは、清掃の専門業者でも派遣会社でもなく、もぐりの派遣業者だったことが分かった。
生徒たちを使っていたのは、かつて日雇い派遣でガラス清掃の仕事に派遣された男だった。その男は、派遣された先で店と交渉して直接仕事を請負っていた。つてを通じて仕事のない生徒たちに声を掛け、人集めをしていたのだ。男は店から一人16000円で仕事を受け、生徒たちに日給8000円を支払った。仕事は夜の11時過ぎに始まり、朝の四時過ぎまで続く。夜の暗さに加え、睡魔が襲う時間帯。そんな中で安全装置もない状況で、高所作業を行っていたのである。事故がない方がおかしい。もし、万が一事故になっても生徒たちは何の救済も受けることができない。教諭は「明白な違法派遣だ。労働基準監督署に告発してやるよ」と生徒に持ちかけたが、生徒たちは「お願いだからやめてくれ」とそれを拒否した。彼らには自分たちが傷ついたり、ひどいピンハネをされることよりも、告発されることで仕事を失うことの方が大変なことだった。事実、彼らは請負代金の半分もピンハネされていることも知っていた。それでも、生徒たちにとっては「良い仕事」なのだ。

クレカにて公共料金払います

クレジットカードが不正利用されたのでカードを新規の番号で発行し、公共料金各社でカード支払いの再手続きをしてる最中。各社の感想。
NTT
http://web116.jp/ryoukin/payment/credit_order.html
あれれ、こんな風にするると画面遷移しちゃって大丈夫なのかしら、という作り。でも動作は機敏で明朗。
東京ガス
http://home.tokyo-gas.co.jp/ryokin/card_moushikomi.html
NTT、東京ガス、東京電力、比べてみてウエブに一番勢いがあるのは東京ガスなんじゃないかと思う。こちらは「クレカ申込み用URLを発行するでぇ」、URL到着、「こっちから申し込むんじゃ、おぉっと、当社ではお客様のクレカ情報は預からんので、NTTデータのサイトに飛んでおくれや」、別ウィンドウが開く、こちらも昔ながらの堅実な画面ではありますが、遺漏なく入力が進められて明快。
東京電力
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/kihon/shiharai/credit-j.html
「以下のクレジットカード会社なら、クレカ会社の画面から申込みができるでよ」が私のカード会社に関してはリンク切れ。更新しろー! カード会社のサイトで早や迷子になり、よくわからんので用紙を郵送してもらうことに。もっさり! 超もっさり!!!!
うーん、まぁ東京電力、余裕ないだろうしねぇ。。。

売れっ子の12年前の本を読む

好きな経済評論家が12年前に執筆した本を古書店で見つけたので、買ってきてさくりと読んでみた。自己啓発本になるのかな。
「社会人として生きていくには、ダマされない・勝てない勝負はしない・数字と冷酷に付き合うことが大切なんですよー」 「これからアメリカみたいな社会になってくから気をつけるんじゃよ」などと、2001年にこういうこと言ってておっちゃん、えらい、ブレてないのがえらい。でも木村剛は素晴らしい人物だて褒めてる、うん、まぁそういうこともあるよねー。

決算の数字が出た。清々しい、実に清々しい!
月末に納税してくるわ、あぁ清々しい!!!!

朝はBSの「世界のニュースからコニャニャチワ」を見るのを習慣にしています。月曜の朝は、日曜の夜のメインニュースを放送するのですが、イギリスBBC、「大変!ロンドンに台風がきちゃう!今から対策取らないと!!!」というニュースをやってました。「明日電車動かないかもしれないから、通勤に影響が出るかもわからんね」という談話をしている現地鉄道会社員さん、都市部なのに背景が田園地帯なのでそんなに切迫した様子に見えないんだけど、ロンドンもどうなっちゃうのかしらねー、と思っているとニュースが切り替わり、いきなりルー・リードの音楽が流れてきたのです。
「?????」
「なんでまたニュース番組であの曲が!」と思って眺めていたら、訃報でした、71歳でした。自分の母親たちとそう変わらない年代とはじめて知りました。私からしたらちょっと年上の世代の人たちが聞いてたイメージですが、残念な。。ニュース映像はこちらからも見られます。
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-24698556
それに比べて「見つけて怖そう!」じゃなくて「壊そう!」のイギー・ポップさん、お元気なう・・・。あ、でもルー・リードに比べて5歳年下なんですね。ミック・ジャガーも1943年生まれの70歳、みなさん元気でこれからも無理せず長生きしてほしいです、うたいときに歌う程度で十分ですので!
http://www.bbc.co.uk/news/magazine-24359474