流星やアウトレイジとビヨンドと/映画「アウトレイジ」「アウトレイジ・ビヨンド」

アウトレイジ [レンタル落ち]

アウトレイジ ビヨンド [DVD]

昨夜の夜中、さてもう寝るべとテレビの電源を落とそうとしたとき、ハードディスクの録画が始まり、あら、なに録画してるんだっけ、とWOWOWにチャンネル合わせたらさぁ大変☆ ♪加瀬亮でてきてこんにちは、奥様一緒に暴力を!、と大画面から強烈なメッセージが! そう、北野武の「アウトレイジ」を放映していたのです、「アウトレイジ」とその第二作となる「アウトレイジ・ビヨンド」の一挙放送です、終了予定時刻は午前3時半です、どうしましょう、あらあらダメだわ、こんなの見始めたらだめよ、全然眠れないわ、あらやだ面白いじゃない、石橋蓮司の小物ヤクザっぷりがリアルだわ、椎名桔平が格好いいわ、杉本哲太がいい感じだわ、塚本高史ってば意外と早い段階で、加瀬亮の経済ヤクザっぷりがたまらないわ、マキタスポーツさんがまぁなんと大変な目に遭っちゃって、小日向文世さんはまぁだいたいこういう役柄よね、國村隼がファッキンな役柄だわ、柄本時生さんボンクラヤクザっぷりが似合うじゃないですか、あわわーあわわわーあわわわー月末最終営業日の深夜にめくるめく暴力が! えっとえっとイラストレーターさんが椎名桔平の背中に描き込んだ刺青があまりにも立派な出来で、このまま見せずに終わらせるのももったいないからと無理やり差し込まれた椎名桔平の生々しいセックスシーンがぁぁぁぁぁそしてあわわわわあー、さらにまさかのエンディングがぁぁぁぁー、わあああああー、三浦友和カッケー!ハフハフ!などと、肩で息してましたら、間髪入れずに第二作の「アウトレイジ・ビヨンド」が始まり、第一作で生き残った人たちがちらほらと、中尾彬はタケシの映画で必ず死ぬ役どころなのか、桐谷健太がアホの子の役で出ていて大変な好感を、田中哲司が武闘派で登場していてウヒヒ、前回に増して凄惨な死に様のオンパレード、西田敏行が・・・ちょっとうざい・・・ことを除けば、琥珀の勉さんもたいそう悪辣なヤクザっぷりで、えぇもぅ西田敏行がほんとうざい・・・・、「人格者ばかりじゃないんですよ、こういう役もできるんですよ、げへへ」って感じがしてちょっとうざい、ブラック・レインで立派な警視役をやってた神山繁がヤクザの頭領であぁこわい、それにしても桐谷健太の相棒の新井浩文もたいそうよいし、公開時の「旬の俳優」さんオンパレードで見応えございましたね。それにしても椎名桔平が! 

アウトレイジ・ビヨンドは2012年公開作品で、その年、桐谷健太は高村薫の「黄金を抱いて翔べ」にも出てまして、この人のうっすいサラリーマン役は本当に素晴らしいことであったな、と! 登場人物たちがスマートフォンや携帯を使い過ぎない映画は見ていてほっとしますね。映画の中くらい、スマートフォンとは離れていたいわよね、えぇ。

どの死に方も嫌だけど、椎名桔平と加瀬亮のが一番いやかなー。田中哲司の相方の人の殺され方もいやぁえぇ。椎名桔平のは残虐だけどそれでも一発で旅立てるからまだいいか。加瀬亮なんて、googleで「加瀬亮 b」と入力するだけで、「加瀬亮 バッティング」がサジェストされるのよ! なんて恐ろしいこと!!!! 加瀬亮はこちらもよいですよね、ダメな弱い人を演じさせるとほんと素敵。
ペコロスの母に会いに行く 通常版 [DVD]

「黄金を抱いて翔べ」は妻夫木聡の厭世観たっぷりな演技がちょっとだけ単調で、ちょっとね。
黄金を抱いて翔べ スタンダード・エディション [DVD]