旅納め冬の京都を日帰りで/google map が便利すぎた

京都おさんぽマップ (ブルーガイド・ムック)

薄くて軽い、よく編集されているワンコインのガイドブックを買って日帰りで行ってきた。今読んでる時代小説が面白くて現地で実地検証したくなったのもあり、何年も京都行ってないなと思いだしたのもあり、さくっと。いろいろ予定を組んでいたのだけど、下鴨神社の鳥居をくぐった瞬間、バッグの表側が派手に裂けた(のに気がついた)。これは神様からのなんのメッセージなのかーと慌てふためき、後半の予定を変えた。

家に帰って冷静に振り返ったら、ただの積載量オーバーだったのでは、そしてバーゲンで一万円で買ったようなバッグだったからでは、これは来春にもファスナーがガバッと開くミニボストンを買ってもいいという鞄の神様からのメッセージかしら、この辺を買いたまへ、というメッセージじゃないかと思うんだけど、どうかな? あるいは鞄病もそろそろ打ち止めろというお達しか? あわわ。

 

一人なのでタクシー利用も控え、市バスで京都市内をぐるぐると回った。以前から京都は「市バスを制覇すれば、どのエリアにもさくさく移動できるのではないか」と思ってはいた。しかし、観光で行く町の路線バスの路線番号をいちいち覚えたりはできないし、バス停の場所もぱっとわかったりわからなかったり。しかし、今回はgoogle Map のルート案内に何度も助けられた。二条城を出るとき、「上賀茂神社」への行き先を検索すると、「ここから230m歩いて。バスはあと2分後。渋滞なければ22分で上賀茂神社近くのバス停に到着。そこからさらに400m歩いて。それが最短よ? 文句ある?」と表示される。おぉ、いつぞやの夏も大原から市内へ戻るとき大変に感動したが、そのときに比べて表現がよりきめ細かくなってるように感じられるわ! 昨日はこの機能を駆使して市内をぐるっとまわり、最後に高台寺の鍵善でくずきり食べて帰ってきました。市バスに5回も乗ったの! 1200円の一日乗車券買うべきだったの!!! 

高台寺の周りでは、アジアからのお客様たちがレンタル着物を着て楽しそうに観光していました。ちょっと寒そうだったけど、よい催しよね。化繊の着物じゃほんとうに寒いと思うのだけれども。アジアのお父さんが着物着ると案外似合うのよね、お腹まわりがしっくりきているからかしら。

ガバッと裂けたバッグ。あわわ・・。帰宅する頃にはこの亀裂が鞄のセンターを超えておりました。日帰り旅行で重宝していたバッグだったんだけど残念。

二条城のソテツ。ソテツも藁を巻くとこんな日本海側に住む妖怪のような姿に!

上賀茂神社の絵馬。絵がお上手。

下鴨神社の絵馬。古式ゆかしい風情。

来年もよい旅を!