流星や見た見た映画2016

今年はそんなに見れなかったわね。

2月

マイ・インターン [DVD]

さよなら、人類

人生スイッチ [DVD]

オデッセイ(字幕版)

3月

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁(字幕版)

4月

アイアムアヒーロー

5月

レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります [DVD]

パリ3区の遺産相続人 [DVD]

6月

ディーパンの闘い [Blu-ray]

サウルの息子(字幕版)

デッドプール (字幕版)

7月

白鯨との闘い (集英社文庫)

8月

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

マネー・ショート華麗なる大逆転 (字幕版)

スポットライト 世紀のスクープ (吹替版)

9月

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

リリーのすべて (字幕版)

キャロル(字幕版)

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

Green Room [Blu-ray + Digital HD]

『ナイスガイズ!』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

最高の花婿(字幕版)

さざなみ [DVD]

10月

サウスポー(字幕版)

神様メール [DVD]

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

すれ違いのダイアリーズ [DVD]

11月

この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック

インフェルノ (初回生産限定) [Blu-ray]

12月

ポスター/スチール 写真 A4 パターン3 ドント・ブリーズ 光沢プリント

ポスター/スチール 写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン3 アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 光沢プリント

 

2月
マイ・インターン
さよなら、人類
人生スイッチ(原題『Relatos salvajes』 英語版『Wild Tales』)
オデッセイ

3月
SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁

4月
アイアムアヒーロー

5月
レヴェナント:蘇りし者
ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(原題『5 FLIGHTS UP』)
パリ3区の遺産相続人(原題 MY OLD LADY)

6月
ディーパンの闘い (原題 DHEEPAN)
サウルの息子
デッドプール

7月
白鯨との闘い

8月
シン・ゴジラ(通常版)
マネー・ショート
スポットライト 世紀のスクープ

9月
シン・ゴジラ(MX4D版)
リリーのすべて(原題 The Danish Girl)
キャロル
シン・ゴジラ(生中継舞台挨拶版 発声可能上映会)
グリーンルーム
ナイスガイズ!
最高の花婿
さざなみ(原題 45 YEARS )

10月
サウスポー(原題:SOUTHPAW)
ハドソン川の奇跡(原題「SULLY」)
神様メール(原題:LE TOUT NOUVEAU TESTAMENT)
シン・ゴジラ(発声可能上映会)
すれ違いのダイアリーズ(原題 Khid thueng withaya)

11月
この世界の片隅に
インフェルノ

12月
ドント・ブリーズ
アイ・イン・ザ・スカイ

劇場で見たのが33本ですもの、少ないわ。バタバタしっぱなしで生活が落ち着かなかった一年でした。印象的だった作品をあげてみますと。。

シン・ゴジラ 「日本のエンタメの歴史をYou、変えちゃいなよ!」という熱が。制作費10億。

ハドソン川の奇跡 私の中ではグラン・トリノ並に強烈な印象を残しました。アメリカでもシンゴジラ☆ 制作費80億。

アイ・イン・ザ・スカイ これはすごい。低予算高密度高品質映画。イギリスでもシンゴジラ☆ 制作費15億。

サウルの息子 ホロコーストの話なんだけど撮ってる監督は現代っ子。スマホ時代の視線がより悪夢の実態に近づいているようで恐ろしいです。制作費2億。

リリーのすべて エディ・レッドメインがこの時代にあの年齢であの容姿で居合わせなかったら成立しなかった映画ですよ。制作費18億。

この世界の片隅に 漫画もそうだったんだけど、「あの表情ってそういうことなの?」ってことに気がつくと「え、じゃぁつまりあれってここにつながるの?」となる層に厚みのある作品です。見終わったあとにも「あ、だからああいうセリフがでてくるんだ」などとじわじわと気がつくことがあり、あとを引く映画です。制作費2.5億。

特に「サウルの息子」は劇場で見られてよかったなーと思っています、エポックメイキングな作品として記憶されていくことでしょう。「ハドソン川の奇跡」は「さすがクリント大先生、おみごとでございます!」と脱帽する作品、おじさんもおばさんも若い子にも! 「アイ・イン・ザ・スカイ」は「シンゴジラ」よりもより密室での会話劇なので、イギリス俳優のみなさんの抑えた演技がさすがでございます。ブレイキング・バッドのジェシー・ピンクマン(アーロン・ポール)がよかったでぇ。うわーいい俳優さんじゃないですか!!