IMG_8455

初彼岸見舞いを提げて黄水仙/男の人ってどうしていっつもそうなの?事件

土曜日、お仕事と飲み。
日曜日、各地の物産館、物産展めぐり。いろいろ言いたいことがある、ダメ出しという点で!
月曜日、お彼岸で日帰り長野。

朝6時台の高速バスで長野へ。途中のSAで下車、甥・姪の乗った姉の車に合流。買い物して実家へ。掃除、墓参。父親の遺影を所定の位置へ飾る。家の掃除をしていると、叔母と叔父がやってきてくれた。そこで初彼岸見舞いというものをいただく。四十九日を二回経て、なんとなくご縁が薄くなってしまったような気でいたけれど、二人の来訪に心強く思う。その後、昨秋亡くなった叔父の墓参りと叔母の見舞いを。帰りに姉の家の子猫を愛でて、小さな生き物のをぬくもりを存分に味わい、ガブガブされて帰って参りました。

 

三連休最終日の中央道が渋滞しないはずはなかろうと、帰りは特急あずさで。地元のコンビニで小さいボトルのイヅツワインを赤白買って、飲む気満々で乗り込む。私は通路側、窓側の席には男性サラリーマンが。

男性サラリーマン、席に着くなり靴を脱ぐ。なぜ?! なぜ!? あなたの靴下がグッドスメルマンだとでも? そして肘掛け専有、足は私側に大きく投げ飛ばす。座席の中央にある肘掛けは、他人同士が座った場合には肘掛けとして使うものではなく仕切り板だと認識しているんですけどー、なんでそんなグイグイくるの? どうして? どうして? そんなに広い空間が必要ならグリーン車へお行きなさいーーー。と、八王子あたりまで我慢してきました・・・長かったよぅ・・・。

肘掛け問題はさておき、あったりまえのように靴脱ぐのはやめておいたほうがいいんじゃないかしら。特急電車なら靴脱いでもいいという法律とかあったかしらどうかしら! なんで靴脱ぐの? 自宅? あ、そうかー、自宅かー、自宅だったら靴を脱ぐよねぇー。よく「車内で女性が化粧するのは見苦しい!」っていうけど、おっちゃんらも結構見苦しいですよ? みんな仲良く、気持ちよく、車内空間共有しよう!

桔梗ヶ原イヅツワインはおいしかったです。赤がおすすめです。
井筒ワイン スタンダード 赤 720ml × 12本 中口 [ イヅツワイン 桔梗ヶ原 ]

「初彼岸見舞いを提げて黄水仙/男の人ってどうしていっつもそうなの?事件」への2件のフィードバック

  1. そりゃあ公害ですわ、公害!
    乗り物酔いしやすい人なら、
    乗り加速装置ですわ!
    脱いでいいからビニール袋かぶせて足首を輪ゴムでとめろ!

    1. 怒っていいよねぇー!? なんなのあのおにいちゃん・・・「改札で『あっ、切符がない!』って慌てふためくがよい!」とメッセージを静かに送っておきましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です