春の風邪よしながふみでお祭りを/「大奥」「西洋骨董洋菓子店」

大奥 9 (ジェッツコミックス)

えっらい風邪ひいて週末から寝込んでおりました。風邪ひいても食欲が無くならない人間なのに、珍しくなにも食べる気がせず。寝汗、頭痛、高熱、胃痛、吐き気、あぁ私はこうやって社会の片隅で死んでしまうのだ、お腹の上にやってきた猫が「ぶふーぶふー」と鼻息あらくしているのを聴きながらこの世とそっとおさらばするのだ、手を付けてない貯金山、二回しか着てない買ったばかりのブラウス、野菜庫で冷やしてあるお高いワイン、冷凍庫の中のハーゲンダッツ6個入りパック、そういったものともひっそりとお別れしていくのだ・・・・・・・・・・
・・・・・・するわけにいかねぇっつーのーーーーー(It’s JJ Style!) というわけでようやく元気になりました。健康って素晴らしいわね。

寝込んでいる最中、よしながふみの「大奥」を読みはじめました。名作です、映画化もされています、有名な作品です、私も途中までは読んでいるのです、既刊全14巻のうち9巻まではしっかりと読んでいるのです! 赤面疱瘡の感染力抑止の手がかりが出来、さぁこれからだと希望に満ちたところで、田沼意次の権勢に陰りが見え始め、平賀源内が暴漢に襲われてしまう・・そんな絶望的なシーンで終わる9巻までは読んでいたのです。発売当時に読んでいたのです。ですが、続く10巻の表紙を見たとき、あぁこの登場人物たちは全員この世を去ってしまうのだと読む前からわかってしまい、そんなのあんまりじゃないですか、とそこから先を読むのを止めていたのです。10巻の表紙はこちら。

みなさん影が薄い!!!! あの世感が強すぎる! 強すぎるよ、よしながせんせい!

大奥 10 (ジェッツコミックス)

そしてその10巻から読み直しまして、史実通りにことは運んでおり、もう幕末編が始まっておりました。物語は20巻くらいで終わるのでしょうか。水戸斉昭みたいなおっさんがいまの職場にいたら日経WOMANで槍玉に上がりそうですし、この男女逆転大奥物語、ジェンダー的にもいろいろなメッセージがありますわね。

でそのままよしながふみの世界に没頭していたくて、「西洋骨董洋菓子店」を初めて読む。1999-2002年に連載された作品、うっかり20年前! よしながさん、このときから絵柄が安定していて、今読んでも全然違和感がない、ダンダンダン! 世の中の気の利いた漫画読みのみなさんはこの作品でボーイズラブ文化というかゲイ漫画文化というかホモ漫画文化を知っていたのですね、ダンダンダン!  私が「世界一周ホモの旅」で2016年という21世紀もだいぶこなれた時期にホモカルチャー(?)に初めて接触したのに比べ、なんと洗練された出会いだったのでしょう、羨ましい限りですわ! ダンダンダン!  

というわけで、よしながふみさんに風邪を慰められた週末でございました。ありがとうございます。

春ですが家族の狂気の物語/映画「エル・クラン(原題 El Clan)

エル・クラン [DVD]

こちら、映画見た直後の私の感想です。

 

あらすじはeiga.com から。
「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」などを手がけたスペインの巨匠ペドロ・アルモドバルが製作を務め、アルゼンチンで実際に起こった身代金誘拐事件を「セブン・デイズ・イン・ハバナ」のパブロ・トラペロ監督により映画化。第72回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞した。
裕福なプッチオ家は父と母、5人の子どもたちと幸せに暮らしていた。ある日、二男が通う学校の友達が誘拐され・・・

ぶっ飛んだ映画でした。実話なのに、テロリストの話なのに、人が実際に死んでいるのに、エンディングで実際に人が自殺を試みたりするのに、最後の最後は賑やかすぎるコメディ映画のように畳み掛けるようにして終幕。文字通り、口あんぐり。凄惨なシーンがあるのに、効果的な音楽や声の使い方がポップでおかしい。シリアスで非道な話なんですよ? でもどこかおかしい。一族のパパの美しく澄んだ青い瞳の狂気がおかしい。そんなことはまったく知らず、「裕福な暮らしをさせていてくれる素敵なパパ!」だと思っている彼の娘達がまぶしい、アルゼンチン美女たちがまぶしい。主人公の妹役の女の子がホットパンツ姿で登場したときには、ギンレイホールの客席から「足ながっ!」という声が本当に聞こえました、ザワ、ザワザワ。

制作の一人に「ボルベール」のアルモドバル監督、だから美人のキャスティングに容赦がなかったのですね、わかります。監督は1971年生まれのアルゼンチン人パブロ・トラペロ。2015年作品。南米の映画って、なかなか凄まじい話が多くてよいですなー。興味がある方是非!

これも面白かったで、オムニバス映画。
人生スイッチ [DVD]

これもアルゼンチン映画、勇気をもらいましたよ。
ルイーサ [DVD]

ボルベール~♪ この黒髪と黒い瞳にノックアウトさ☆
ボルベール<帰郷> (字幕版)

空港は静かに白く春霙/てるみくらぶ倒産と旅行代理店のお話。

LCCで行く 弾丸香港1泊3日の旅

「てるみくらぶ」破産 格安旅行会社、9万人に影響も
「てるみくらぶ」破産手続き 「旅行の期待も何もかもパー」
「てるみくらぶ」が破産 3万件の旅行申込者に影響か
旅行比較サイト最安値常連業者「てるみくらぶ」、現金一括入金キャンペーンの数日後に倒産

もしかして詐欺罪とか適用されるんじゃないのかしら。

わたくしの経験ですが。
・お金があって初めての土地に行くならJTB
・明朗会計、さっくりお手頃、HIS
・意外とおもしろ事案あり、ホテルはagoda
・国内旅行は一休とRELUXで調べて、JRびゅうで電車と一緒に予約するのがお得、でもJRのびゅうはウェブサイト予約が面倒なので、窓口が早いよ☆

その他今週のニュース
・今日選抜が閉幕、プロ野球開幕。
・納品が終わりました。
・毎日いちごを食べています。

春の海子供料金最後の日/姪っ子と行く江ノ島水族館の巻

この春から中学生になる姪っ子と江ノ島水族館に行ってきました。

今回、初めて、クラゲホールでプロジェクションマッピングを拝見したのですが、よくできてますねぇ。こういうのをお城や建物に当ててつくるのですね、感心しました。「こういうのを作る人達の中のもっとすごい人達が、次の五輪の開会式をやるんやで」と姪っ子に説いたりしました。

春休みで土曜日の江ノ島水族館は大変な混雑で、イルカショーの席取りは開始30分前から既に始まっており、全般的に苛烈なものでした。薄曇りではありましたが海からの風は冷たく、そんな日でも冬の凍てつく日も夏のうだるような暑さの日も、このお姉さんたちはニコニコ笑顔を絶やさず、カラフルな衣装を身に着け、イルカとショウを続けているのかと思うと。

二年ぶりの江ノ島水族館は少しずつリニューアルされているエリアがあり、今回は「シラスサイエンス」というコーナーが出来上がっておりました。シラス、それはイワシの子供・・いま食べると大変においしいイワシの子供・・乱獲しすぎないように長くつきあっていきたいものですじゃ。

とかいいながら、売店でホットドッグにシラスを大葉を載せた「シラスドッグ」なるものを食べてみましたが、意外とイケました。テラス席でもぐもぐしていると鳶が狙ってくるのもまた一興。吉田秋生の漫画でシラストーストが登場してましたが、あれは結構おいしいんじゃろうねぇと確信したりするほどに。再現レシピが掲載されてるサイトを発見、今度やってみますわい。

あー一回くらい江ノ島で暮らしたい! 暮らす! 今年こそ暮らす!

海街diary 7 あの日の青空 (フラワーコミックス)

春光や赤い砂漠にスナフキン/芝村裕吏・キムラダイスケ「マージナル・オペレーション」

[まとめ買い] マージナル・オペレーション(アフタヌーンコミックス)

あらすじはamazonから。
ラノベやゲームを愛好するおたくな主人公・新田良太(通称アラタ)。専門学校卒業後おたく業界入りを目指すが挫折し、7年続けたニートの立場に耐えかね、30歳手前で一念発起。ネットで見つけた外資系軍事企業PMSCsの好条件に魅力を感じ出来心で就職した。軍事企業に就職したニートが、異国での訓練期間で垣間見た、この世界の現実とは? 人気の小説を原作に気鋭のイラストレーター・キムラダイスケが初めて挑む連載漫画!

今週、夜中のお楽しみにつらつらと一気読みしちゃった・・・。「アイ・イン・ザ・スカイ的」なバリバリの現代武闘派傭兵物語と思っていたら、まさか砂漠のスナフキンの話だったとは!! 知らなかった、まるで高村薫の李歐みたいな! スナフキンって、ハーモニカ吹いて放浪してるイメージがございますが、親のいない森の子どもたちを連れてなんとか食わしていくというエピソードがありますの。主人公のアラタはまさに、そういう点でスナフキンです、それも有能な。

ところでわたくし、ユーリオンアイスを見るまではよく理解してなかったのですが、李歐が高村先生渾身のBLだったんだって今ならよく把握できますわ! 

【正規輸入(フィンランド)】Finlayson (フィンレイソン) ムーミン スナフキンと子どもたち 枕カバー FLS070181

ポスター/スチール 写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン2 アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 光沢プリント

李歐 (講談社文庫)