紫木蓮「毎日かあさん」一気読み/西原理恵子「毎日かあさん」

[まとめ買い] 毎日かあさん

「西原理恵子の毎日かあさんが読みたいの? おねえちゃん持ってるから全巻送るわ」と姉がよこしてくれたので一気に読んだ。「そのかわり、あんたが持ってるヴィンランド・サガとヒストリエ全巻よこしな」「どっちも子供向きじゃないんだよぅー」「いいの、私が読むの、大人の時間にっ!」というやり取りがあったのは内緒です。同封されていた姉の手紙にほろりと。

 わたし、まだ全然だいじょうぶだってこれ読むたびに思ってた

姉ちゃん、姉ちゃんの子育てに一体なにが・・・・なにがあったんだい・・・・。私は、カレーのルーを底にしてご飯でぎっちぎちに固めればカレー弁当が成立するというくだりに目が開かされた気分。これはご飯をほじくりながらルーにありつける瞬間まで含めて、かなりのお楽しみお弁当になるような気がしますっ!

しかし、実写化版毎日かあさん、配役だけで泣けるよね。

ほんと、よく見送ったなーって。お嬢さんも息子さんも西原さんも。
酔いがさめたら、うちに帰ろう。 (講談社文庫)