隠れ家的レストランというよりは


春の花。
隠れ家的レストランというよりは本当に隠れ家。
月末なので銀行まわりをちろっと。一ノ橋の銀行で記帳するためだけに10分近く並び、帰りに花屋に寄り春の花を買いもとめ、さて、ランチでも食べて戻るかとある通りを歩いたところ、レストランの看板を見つける。そこはエレベータもない小さな小さなマンションの2階にあるお店。開店当初から気にはなっていたのだけど、なかなか行く機会が得られず、「むーん、ハンバーグ定食(サラダ・ライス・コーヒー・デザートつき)1000円かぁ」などとうなりながら看板を見つめていたら、2階の店から休憩に出てきたらしいお店の人の足元とばったり目があってしまい、「どうぞ・・」とおずおずと誘われ、私も「えぇ、まぁ」などとぼんやり応えながら店に入ってみた。
お客さんが少なくて客寄せに出てきたのかしらなどと思ってドアをおそるおそるあけてみたら、満席、静かだけど食事を楽しんでいる活気に満ちていた。そしてくだんのハンバーグ定食がっ、うまかったのです。じうじういい音を立てながら鉄板で焼かれたハンバーグと、添えてあった牡蠣の滋味がまたにくい。むふーん。コーヒーは小さめサイズで、ちゃんとした苦さと深みがあってまた満足。デザートも控えめな量だったけど、男性にも女性にも受け入れられる抑えた甘さでこっちも満足。むーん。もっと早く来ていればよかったなぁ。麻布 楸というお店です。今度は牡蠣フライ定食を食べにいきましょうっと。わたくし、揚げ物料理の中で牡蠣フライが大好きなもので。
さて、春の花。♪梅は咲いたかラナンキュラスはまだかいな、とうたいながら花屋へ。この季節はスイートピーとアネモネが好きで、ちょこっとだけ買ってくる。
そして念のため、猫にとっての有害植物リストをチェック。
はい、残念! アネモネもスイートピーも有害だそうでーす。
アネモネはトイレに、スイートピーは目の届くところに飾ることにしました。アネモネの春とは思えない濃い色つきが好きなのにぃー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください