野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2018 キモノの国のエクソダス

「生前は母がお世話になりまして」 一覧

BTSてふ名を覚え秋彼岸/今年は松茸が豊作だそうで

お彼岸の日に実家に墓参りに行ってきた。 最近は高速バスで行き → サービスエリアで下車 → そこの駐車場で姉と合流 → 姉の車で実家へ → 帰りは渋滞知らずのあずさで、というコースが出来上がってきてて ...

凌霄花祖父の四十三回忌

今回、親の三回忌とあわせて、祖父の四十三回忌を執り行った。せっかちでまとめ好きなおしょさんが、ついでに盆供養までやってくれた。おしょさん、いい説法してくれるんだけど、どうも毎回毎回「また法要をここで執 ...

凌霄花実家どうする問題が

これまでにも何人かのお友達に聞かれたのだけど、「それで空き家になった実家はどうするの?」問題がとうとうやってきつつあります。父親の三回忌まではいまのまま残しておこうという話でまとまっていましたが、その ...

凌霄花夏の法事の夏喪服/今になっていろいろ小物を揃えたお話

先日、親戚の法事があり、この連休は母の法事でした。 この機会に足りないフォーマル小物を改めて揃えることにした。   十何年前に買った葬儀用のバッグを使っている。しかし、あの荷物の入らなさと子 ...

法事

週末は長野で親戚の法事。お墓のお目開け式というものに初めて参加した。いまのお墓ってこんなデザインなんだーと感心することしきり、東日本大震災以来、お墓は上に積み上げるものではなく、横に伸ばすものに変わり ...

父さんといふ名のクロコダイルかな/遺影の写真を変えた話

たまに「お父さんとお母さん、どうして死んじゃったのー」と泣いたりしてますが、おおむね元気です。今年の夏には、もう母の三回忌なんですもの、早いなー。 亡くなってからすぐに飾った母の遺影は、病気になりはじ ...

朝みぞれ記憶の中の母の声/両親の携帯をやっと解約した話

「本人確認ができない限り、亡くなった人とはいえそう安々と解約できないざます!」的なことを携帯電話会社の窓口で言われ、なんじゃそらと愕然とした記憶がございますが、今年になって該当の電話会社のサイトのFA ...

氷点下七度の寺の寒牡丹

週末は父親の一周忌でした。 父親が旅立つその瞬間まで、私達家族で集まれる人は孫も家族も全員集まり、父親のベッドを囲みしっかりと見送ることができたのだけど、それはつまり、一人の男が、田舎にうまれ田舎に育 ...

盆見舞い毎日香は偉大なり/墓石映えするお線香の話

今年の新盆は、新盆見舞いとしていろいろなお線香をいただきました。 包装紙に包まれた箱が差し出され、手に取った瞬間は「この重さ・・・お上品な和菓子かしら」などと思うものの、開けてみれば「お線香でした☆」 ...

母の名の薬袋や古葭簀/新盆やってきました

8月5日に母親の一周忌法要、両親の新盆法要を娘達だけで執り行う。翌日に親戚を呼んで精進落し的な意味の食事会を。それとは別に13日から16日まで新盆。 新盆は、姉と姉の娘と私の女三人で実家で過ごす。常な ...

Copyright© プロ野球2018 キモノの国のエクソダス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.