野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2018 キモノの国のエクソダス

「この本を読め!」 一覧

薄氷ゆっくりさよならをとなえる/川上弘美「ゆっくりさよならをとなえる」織田作之助「六白金星」

2018/02/12   -この本を読め!

「いままでで一番多く足を踏み入れた店は本屋、次がスーパーマーケット、三番目は居酒屋だと思う。なんだか彩りに欠ける人生ではある」という川上弘美さんのエッセイ集で、2001年刊行の書籍を、2004年に文庫 ...

先生の鞄を提げて真鶴へ/川上弘美「真鶴」

2018/02/11   -この本を読め!

東海道線で真鶴駅を通過したら、川上弘美の真鶴ってどんな小説だったけなっと気になり、今日書店まで買い求めに行った。昔読んだことを記憶してはいたけれど、なんだかぼんやりとした話だったよなという記憶はあった ...

水上勉「越前竹人形」

2018/01/30   -この本を読め!

越前国(現在の福井県)武生市竹神部落に副業として竹細工を広めた氏家喜左衛門が死んだのち、息子の喜助のもとへ芦原の玉枝と名乗る人物が訪ねてきた。喜助は玉枝を嫁に迎え、父が玉枝のために作った竹人形に触発さ ...

水上勉「雁の寺」/ドラマ「平成細雪」

2018/01/29   -この本を読め!

両親の本棚にこの本があったなーということをふと思い出して、電子書籍で購入して、読み出したそばから目が離せなくなって一気に読んでしまいました。ふえええ、京都のお寺怖い。 以前、初夏の京都に行ったときのこ ...

橘玲「専業主婦は2億円損をする」

2018/01/28   -この本を読め!

私が橘玲さんの本を初めて触れたのは、2002年発行の「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」でして、ええっとあれから16年! 16年経過しておりますが、人生の早い段階で、というよりも、橘玲さんのいうとこ ...

中環、銅鑼湾に旺角/陳 浩基「13・67」

2018/01/18   -この本を読め!

今日のタイトルは「セントラル、コーズウェイベイにモンコック」と読みます。 昨年末話題になった陳 浩基の「13・67」を正月からチラチラ読んでた。なぜチラチラ読むことができたのかというと、6つの短編から ...

片桐はいり「もぎりよ今夜もありがとう」

2017/11/23   -この本を読め!

絶妙なタイミングでお湯のみに入ったお茶を差し出すことができるやさしい美文家・片桐はいりさんの映画に関するエッセイ。 今ではすっかりシネコンに体が慣らされてしまい、見る劇場、見る時間帯、見る席を選び、ネ ...

山内マリコ「アズミ・ハルコは行方不明」

2017/11/23   -この本を読め!

『ここは退屈迎えに来て』の次に単行本化された山内マリコさんの小説。2016年に映画化。地方でくすぶる時折無職のアラサー女子を蒼井優、さらにくすぶるキャバ嬢役を高畑充希、田舎の警察官役で加瀬亮、ふふふ、 ...

冬近しやっと勝間(和代さん)に向き合えた/勝間和代「勝間式 超ロジカル家事」/働く女のダイエット話

2017/11/06   -この本を読め!

2007年、年収10倍を目指す本で鮮烈なデビューを果たした勝間和代さんですが、当時は「なに言っちゃってんの、この人?」と疑り深い目を向けてしまいました。ごめんなさい。 そんな勝間さんがヘルシアで超ロジ ...

秋思なう若い男と若い猫/海外秀逸猫と男の写真集2冊「METAL CATS」「MEN & CATS」/三軒茶屋の保護猫カフェ Cat’s Meow Books(キャッツ ミャウ ブックス)

2017/10/30   -この本を読め!

ヒグマのことを話してたら三軒茶屋の保護猫カフェ「Cat’s Meow Books(キャッツ ミャウ ブックス)」の話題になり、ヒグマニア事業部の2人で行ってみることにした。google map を頼り ...

Copyright© プロ野球2018 キモノの国のエクソダス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.