パン教室


昨日はパン教室の日。途中で挫折しないよう達成感を味わいやすいレシピから講習を受けている気がしないでもないですが、種をこねて発酵させて熱をくわえるとあーら不思議、ふっくらてっかりのパンができるこの楽しさよ。
教室終了後、パン屋を開くにはどうすればいいのかという議題になるのじゃが、1日1000個作って1000個売らないとやっていけないとか、一人じゃ無理だとか、そんな話ばかりになってしまう。ま、とにかく、自分の家族の分だけでも、作れるようになれたらいいなぁ。父ちゃんパン好きだし。
ちくしょう・・・入会金半額キャンペーンときたもんだ。。
ますますモトをとらなきゃいけなくなってきたぜ!

表参道駅のエチカで、雑貨メーカー・アーティミスさんのショップが出ていたので、ずっと探していたカードフォルダーを2冊購入。はるか昔、品川ECUTE内の丸善で買い、大変重宝していたのだが、ほかの雑貨屋さん・文房具屋さんでなかなか見かけることができず難渋していたのじゃ。
トートバッグやらマイバッグやらがかわいくて小さい店内を何度もうろうろしました。あぁかわいい。私の乙女心の暴走というか珍走がまだ止まらない・・・

「海猿」「ブラックジャックによろしく」の佐藤秀峰さんのサイトのプロフィール漫画、壮絶すぎます。。

日経ビジネス オンライン Associe > 職場を生き抜け!
【第59回】会社を辞める人って、似たようなタイプじゃありませんか?

 (a)会社に籍を置きながらも、自分の職場や上司、同僚らを冷めた目で見ていた。(職場の実情にうとく、周囲から「浮いた存在」になっていた)
 (b)上司への報告・連絡・相談をあまりしない。周囲と比べてもそれは明らか。(報告・連絡・相談を密にして、コミュニケーションルートを太くしようとする意思が希薄)
 (c)話を1時間以上した場合、30分以上経つと、「学歴」「学生時代」「趣味」などプライベートの話が多くなる。(自分の扱い、待遇などに不満を抱え込んでいる。そのコンプレックスを克服するために、「過去の栄光」にしがみつくか、「現実からの逃避」をする)
 (d)会社や上司、周囲への批判が多い。(他者への批判は鋭いが、決して自分を変えようとはしない)
 (e)顔の表情に覇気がなく、動作が周囲と比べて鈍い。(実は動作は緩慢でないのだが、上記のa~dまでの点で問題が多いので、「表情に覇気がない」とか、「動作が鈍い」と見えてしまう)
 (f)ケアレスミスが多い。(単に「注意力散漫」から生じるのではなく、日ごろから報告・連絡・相談をしないために、周囲から仕事に関する情報が入っていかない。だから、余計な時間をかけて仕事をしていくことになり、そのころからミスなどが生じる)
 (g)全身から、妙な「ふきだし」が出ている(体から「毎日がつまらない」「会社に来るのが苦痛」というふきだしが出ているように感じる。それが一向になくならない。前に座ると、それに潰されそうな気がする)
 (h)会社員でありながら、個人事業主的な感覚で仕事をしている(「成果主義」報道に洗脳されて、結果(実績・業績)を出せば、それで自分がすんなりと認められると思い込んでいる。上司や周囲などへの配慮が足りない)

あわせて読みたい以下2本。
【第54回】取引先からお金が振り込まれません…
【第55回】取引先にこう言うと、まずいでしょうか?

3 COMMENTS

カヲル

ああー私も辞めるタイプでしたね。。
遠い目。
それにしても漫画家は有名無名も含めて
どこまで苦労すればいいのでしょう。。
だから同人で出すしかなくなる人が
増えてしまうのかも。

返信する
とことこ

あーーん、申し込んだとたんに入会金50%オフって、これどうよ~。でも入会金てこんなに高かったんだ。。。がんばるっきゃないね。

返信する
スガ

カヲルちゃーん。漫画家さんの暴露話は背筋が凍るものがあるし、実際そういうこともあったと思うのですが、編集部側には弁明するチャンスが与えられないのが気の毒ですよね。雷句さん・佐藤さんの件は売れる漫画だからこその過酷な運命だったのかもしれません。うーん。
とことこさん、無料体験会2回やってる時点でモト取れたと思いましょう!ねっ!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください