バイマクゥーパクチーガパオで四月尽


金曜日はタイ料理教室にいってきました! 場所は広尾駅徒歩10分ほどの某所。「おぅ・・格差社会・・・・」とうめきながらお教室まで歩く。金曜はこの教室の初回で『ずばり!タイ料理』といったラインナップ。グリーンカレー、ヤムウンセン、トムヤムクンとデザートの4品で、先生の腕が華麗に動く様を見なくてはいけないのに、あふれでるハーブとスパイスの香りに口の中が唾液ダム状態。ダムダムダム! 
コブミカンの葉(バイマクゥー)の葉脈を切ればそこはすでにタイ!(行ったことないけど) うわー、頭の中にスパイシー・カフェガールの世界が広がる。香りって力強いな-。レモングラスも、メーンラック(レモンバジル)も、ホーラパー(スウィートバジル)も、ちょっと香りをかぐだけでじわっとくる。
ヤムウンセンが好きでタイ料理屋さんにいくとよくオーダーするんだけど、冷蔵庫でタッパーに入れて冷やしておきました!っていう冷たさで、どうかにゃーと思っていたんだけど、先生の作ったそれは、春雨がまだあたたかく、スパイスの香り高く、べちゃっとしてなくて、「おぅっ、これが本場のヤムウンセンなのか!」とおのろく。トムヤムクンだってねー、赤いぎとぎとの油が浮いたのじゃなくて、クリアで新鮮な味なのよ! こっ・・これは・・・今後はティーヌンとかに行くな、という神の啓示なのかちら、どうかちら!!! 
というわけで楽しき料理教室、教室終了後はその場で展示即売会が始まり、入手しづらそうなタイ料理食材をまんまと買ってきてしまう。明日、がんばって、タイ米買ってきて、先生のレシピでグリーンカレー作ってみよう! がんばれ、オレ!!! 

ヤムウンセン☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください