ひとくち支援の会-図書館バッグ納品の巻/山井の話その2


5月にやってたひとくち支援のバッグ納品(納品)プロジェクトですが、無事、花巻のルーツさん経由で陸前高田矢作小学校に届きました!
Facebook でも告知してたけど、ブログでも改めて。
パン屋のルーツさんブログ:再びコチラ、中継基地。レッスンバッグ支援作戦、きっちりと実を結んだ模様です。
新宿のオカダヤさんでお手頃なキルティング生地を探したのだけど、意外と尺がなかったりバラエティがなかったりでどうなることかと思っていたのですが、縫い手のみなさまの創意工夫でそれはそれはバリエーション豊かな品揃え(品揃え?)になったようです。よいプロジェクトでした。縫い手さんたちすごいよ!! 
昨日の山井のノーヒットノーランについて。
http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/6625802.html
上の記事で岩瀬がぐりっと山井の頭をつかんでいる写真が途中挟み込まれています。あぁ、岩瀬ってもう超ベテランの大物投手なんだよなぁ、と改めて感じさせられます。高校生みたいなちょっと残念な私服の高額選手ってイメージしかないんですが。まぁヤクザみたいな格好よりはよっぽどましだと思うけど、野球選手って私服のセンス磨く社会的洗礼を受けずにおじさんになっちゃうから気の毒よね。
「山井なんて大したことない」コピペを見かけたのでこちらに転載しておきます。
ほんと、記録も残すけど、記憶も残すピッチャーですな、あまり登板してないのに・・・
http://ohad.2chblog.jp/archives/29874003.html
28: 風吹けば名無し 2013/06/28 21:13:17 ID:CR0JGCGp
山井なんて大したことはない。
小学生の頃少年野球チーム『大阪ドラゴンズ』で捕手として野球を始め、
同じマンションに住んでいた同級生のマネージャーの女の子と家族ぐるみで仲良くなり、
彼女が中学入学と同時に親の転勤に伴って名古屋に引っ越したにもかかわらず


以後年に一回は同窓会で親交を温め合い、中学卒業後は 神戸広陵高校に野球留学し、
バント練習でたまたま打撃投手を務めた際に 才能を見出されて投手に転向し、


当時はさほど傑出した選手ではなかったものの、
努力に努力を重ねた結果、けして名門とはいえない大学、社会人と進むにつれて
メキメキ頭角を現し、都市対抗野球での好投を機に
プロスカウト陣から注目を集める存在となり、


奇しくも彼女と出会った野球チームと同じ愛称である
『中日ドラゴンズ』からの指名を受けて、
プロ野球選手になるという幼い頃からの夢を叶えるとともに、
愛知県内の幼稚園に勤める彼女と急接近、男女の交際を本格的に開始し、


一人暮らしの食事の管理などグラウンド外での様々なサポートをしてもらい、
交際5年目(出会ってから18年目)の2006年にとうとう幼馴染の彼女と結婚した。
そんなドコにでもいるプレーヤー、それが山井。

河合楽器出身だったのかー。渋いね。
あと、昨日のニマニマニュースといったら、川崎の再昇格よね。
愛されてるなー。川崎。
世界まったり情報紀行エル・ムンド亡きあと、平日夜は、同じ時間帯のNHK BS 世界のスポーツ速報番組「ワールド・スポーツMLB」を見てるんですが、この番組のキャスターをつとめる田岡咲香さんがよいのですよー。勉強熱心だし、淡々と仕事してるし、キャピキャピしたところがなく、落ち着いた放送内容で、でも若くてしっかりものの可愛い子ちゃんで、これからも頑張って欲しいです。明日からはツール・ド・フランスの様子も放送されるみたいです。楽しみね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください