いまさらですが、ひかり・・・

午前中にNTTの方角からやってきた作業の方が設定してくださり、今日からあたくしもようやくひかりユーザーに、ついでにひかり電話に。
発情中のウカさんは、床に座って作業を続けるその方にぴったりよりそい、「にゃうんにゃうん、おいちゃん帰っちゃだめだよぅ」と甘えまくる。うわーこのはしたなさ、飼い主にもそういう度胸があれば今頃は・・・ぐぬぬぬぬぬ。おいちゃんも「よしよしよしー。おまえは器量良しさんだねぇ、生殺しになっちゃうけど、仕事が終わったから帰るねー」と。おいちゃん、初対面なのにノリがよすぎる。お帰りの際には、左足太もものあたりが毛だらけになっていたような・・・。
作業の人が帰った後、「はて、ネットの接続ってどうするんだっけ?」としばらく往生しましたが、ようやくつながりましたよ。ターミナルアダプターが不要になり、ハブが不要になり、フレッツ用のルータ(なのか?)も不要になり、都合一挙3個も電源アダプタが空きになり、ひいてはちきゅうおんだんかぼうしにも役立てるのではないか、回線費用の根源的な低コスト化がはかることも可能になり、えぇ、こりゃすっきりしてよい気分よい気分。まぁ、このご時世「ターミナルアダプター? なつかしぃぃぃぃー」といわれるのがオチでしょうが、2001年から使ってましたよ、この機械。通信機器は意外と長持ちするなぁ。
昨日からタクシーが全面禁煙となりましたが、みなさんいかがおすごしですか? 先日も書きましたが、私がOLさんだった1992年頃は【飛行機】の【座席】でタバコが吸えたのです。吸ってても誰も文句は言わなかったのです。それが16年でとうとうタクシーまで追いやられて・・・。車の中でタバコのにおいが残ると、確かにあんまりいい気持ちはしませんが、別に煙を吸い込むわけでもないし、都内からはどんどんタバコが吸える場所が減っているので、まぁ車の中くらい大目に見てやろうよぅと思っていたのですが、ブルータスおまへもか。なので地方でタクシーに乗ったとき、むぇっとするくらいタバコのにおいがすると、あぁ田舎にきたなぁと感じてしまう。地方のかたがたは、これから、煙草禁止条例施行中とでもいえそな都会で暮らしている方々を観光客として迎えるわけですから、そういう方面も整備していかないとですね。とはいえ、空気のよいところで吸う煙草のうまさといったらこれまた最高なんだけど。もっとお互い大人になろうよと思う広い気持ちと、歩き煙草するヤツァ基本的にクズだと思ってますんでという狭い気持ちを、同時に持ち合わせている2008年1月8日の矛盾した昼下がり。

2 COMMENTS

おおき

喫煙車両と禁煙車両を見てわかるように分けてくれれば、中で吸うのは好きにすればいいと思うんですけどねぇ。
まぁ延々待って来たのが喫煙車両だとさぞかしがっかりするとは思いますが。(煙はなくても臭いので)

返信する
スガ

羽田空港で喫煙車両をずーっと待ってるおじさんの姿をニュースで見ました。喫煙車両を増やしてやれよという思いと、そんなに吸いたいんだねぇと憐れむ(?)きもちと・・・。むーん。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください