肉を食べながら緑の地球を考える

大門まで焼肉を食べに行く。焼肉食べるの数ヶ月ぶりです。「たいそううまい焼肉だ」という触れ込みでいきましたが、噂にたがわぬとろりっぷり。先日、某所で子牛の革だけで作ったという靴を拝んできたばかり。あぁ。牛に感謝しつつ頂戴する。ベジタリアンの気持ちがちょっとわかるなー。
鯨はダメで牛はいいといわれましてもねぇ。象を保護しすぎたらすんごく増えて困っちゃったので、これからは間引くことにしますよと言われましてもねぇ。
日本人も牛肉を食べる量を半分くらいにすればいいんだろうねぇ。食べることについての海外からの輸入(牛の飼料なども含む)がすごく減るんじゃないかしらね。江戸時代までそんなに食べなかったんだから実現できなくもないと思うんだけど。最近は朝飲む珈琲が「これ一杯作るのにどれだけいろんなものが犠牲になっているんだろう」とちょっと罪悪感が。
トウモロコシなんかでつくるバイオエタノール燃料ですけど、あれは、先進国の良心の発露という名のエゴでしかないと私は思うんだよねぇ
帰ってきたらMXテレビで『水曜どうでしょうコスタリカ編』をやっていた。いいなー。あたいも大泉洋になりたいなー。たまに、でいいけど。
私のToDoリストは、やってきたメールを片っ端から片付けるところから始まるんだけど、うぉー結構たまってるなー今夜は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください