ナンパしてるサラリーマンの話

394 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/07/02(水) 01:07:35 ID:ASNikmBh
さっき終電で帰ってきたのだが、自転車置き場で
「君、よくここにいるよね」
「前からすごい可愛いと思ってたんだ」
「よかったらこれからウチ来ない?ご飯おごるからさぁ」
「泊まっていってくれると嬉しいな」



スクーターの上に座っている茶トラのぬこにリーマンが
話し掛けており、ぬこはリーマンににゃぁにゃぁ合いの手を
入れていてワリと会話っぽくなっていた。
和んだ。

こちらもどうぞ!
375 名無しんぼ@お腹いっぱい 2007/07/24(火) 22:45:09 ID:hgJJVa480
それと、「ツンデレ」という言葉を覚えてしまい・・・・・・・
「氏んだバーさんも素直じゃなくてな、本当はわしに惚れていたの
それを素直に認めようとせずに苦労したもんだよ。
その癖、他の女の事を視ているとすぐに機嫌が悪くなって不貞腐れてなwww
今考えると、『ツンデレ』という奴だったんだな」と病院の喫茶室で
言ったときはリアルに口の中のコーヒーを吹いてしまったと。
この前もバーさんが夢の中に出てきたそうで
爺さんが「そろそろ、そっちにいきそうだ」と言ったら
バーさんが 「別にあんたがこっちにいなくても
ちっとも寂しくないんだからまだまだ、こっちに来なくてもいいんだよ。
長い間毎日顔を会わせていたんだから、
あんたがこっちにいないほうが清々するくらいさ。
だから、まだこっちに来るんじゃないよ」と怒られたそうで。
爺さん 「婆さん、ツンデレだからな。今、行くと怒りそうだからもう少し頑張ってこっちにいるようにしないとな。」
ある意味 究極のツンデレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください