お花見浜町


今日は浜町にてお客様にお招きされてお花見。
素晴らしいお天気のもと、散り始めのソメイヨシノの花びら降る中、テーブルクロスを敷き、色の寂しいところは同じ色調のナプキンを重ね、足りない場所には桜の柄のマットを、お料理上手なみなさんが作ってきてくださった色とりどりのお料理を陶器のお皿にとり、ワイングラスで飲み物をいただく・・・、自分が中世の貴族かと思いました。

S夫人のちらし寿司。ぎゃばーん、にんじんが桜型!

浜町公園の青空、そして桜吹雪の中のごはん。
もう一度申しますが、自分が中世の貴族かと・・・。
お招きいただきありがとうございました!
この状況に至るまでの経緯はこちら!
なるほど、これをあれしてこうしてこうなって・・

オールドパイレックスのマグカップ、かっわいいなぁーこれ! 
こういうガラスのコンポートもかわいいんだけど、アンティークのお皿ってどうかな? かわいいんだけど、ちょっとなにか怖いような気もして自分で使うのはどうも・・・、考えすぎかもしれないんだけどね。うちではウカ様が安物の古伊万里でゴハン食べてます。ふっさりゴージャスな毛並みからは考えられないほどのチマチマしたゴハンの食べ方が飼い主の苦笑いを誘います。

2 COMMENTS

さくまり

アンティークものは実際に見てから決めたほうがいいです。
小傷やくもり、かすかなチップなど、思いのほか、気になることもあるから。
茅ヶ崎なら、そう遠くないから小旅行感覚で見てくるといいよー。

返信する
スガ

なるほど参考になりました。
なんか古いものって怨念とかありそうで・・・

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください