ナナカマド ソムリエマラソン 見送りて


そうなんす、今、神楽坂というか市ヶ谷というか防衛省というか大日本印刷なあたりに暮らしてまして、予定のない休日は神楽坂でランチ、ぶらぶら散歩しながら買い物をしてもどってくるのが日課となっております。今日は、東西線神楽坂駅の方面で、お盆に載せたペリエをこぼさずに300m走り抜けるというソムリエさんたちの徒競走がございました。地元商店街の素敵ソムリエさんたちの運動会です。京都では菊花賞、神楽坂ではソムリエマラソンかと見物してきた次第です。
この界隈、おいしいものが多々あって、よい街なんですが、気の利いた花屋さんが少ないのがさみちい・・・まっすぐな道でさみちい・・・。

昨日のウカ様、TSUTAYA 袋が大好きなようで。
今日のご本。
リスクに背を向ける日本人 (講談社現代新書)
リスクに背を向ける日本人 (講談社現代新書) 山岸 俊男,メアリー C・ブリントン
「日本のほうが、アメリカより全然リスク社会なのに、そこんとこわかってないんじゃないのー?」「ニートやひきこもりのヤング世代が多いのは、リスク回避してるだけなんじゃないのー?」という内容の新書。リスク回避ということでハタと膝を打ったのは、今の若い世代は消費も回避してるよね? 嫌消費世代。彼らの二世代ばかり上の私は、若い世代が「消費することでバカを見る」と思っているフシがあるように感じるわけですが、そこらへんの回答に出会えるかちら、どうかちら! これから読みます。
句会入門 (講談社現代新書)
句会入門 (講談社現代新書) 長谷川 櫂
句会を重ねていくうちにどのようにして俳句を上達させていくかを描いた本。ぱらぱらとめくってみたけど、句会を始めたころの自分を思い起こさせるようなことが多々あって、顔から火が出る。この本を読み終わるときには成長した自分に会えるのか!? 楽しみです。
昨日は、家事に邁進しながらスポーツ見まくり。メジャーリーグみて、フィギアの高橋大輔ショーをみて(フィギア界の氷川きよしと呼びたい)クライマックスシリーズ・中日対巨人戦をみて! 掃除の成果も凄まじいものがあり、よい土曜日でした。夜はタイ風にゅうめんだよ! このレシピ本、すっごく役に立ってます! 私みたいなズボラッティにはぴったりざんす。
手間なしホカホカ「温」おかず (ORANGE PAGE BOOKS)
手間なしホカホカ「温」おかず (ORANGE PAGE BOOKS)

5 COMMENTS

moc

ウカさま。すてき。視線がアチャラ向いてるところがいい。
我が家の猫はGEOの青い袋が大好きです。
鎮座ましましております。

返信する
スガ

どうして人に返さなくてはいけないものの上でゴロンゴロンしちゃうのでしょうか(ニヤニヤしながら)。
まったく困ったものですよ!(ニヤニヤしながら)

返信する
makina

お花屋さん
赤城神社の脇の道にある「小路苑」がおすすめです
ちょっと、野趣あふれるというか
花よりも草木というか
そんなお店です
看板犬のブルテリアのユキちゃんもかわいいです

返信する
かちゃい

TSUTAYAの袋は「なくした」と言うと
200円くらいの保証料だかを請求されて
「○日以内に見つかったらお返しします」
という対応をしてくれます。
ウチは2ヶ月くらいして見つかりましたが
「期限を過ぎたのでご返金できません」でした。
ご参考までに

返信する
スガ

TUTAYA袋、ほんとう!?そんなこと言われなかったよぅ。大丈夫かな?
makina さま、小路苑さんのサイト見てきました。なんと!お花の教室があるのですね。行ってみようかなー。ありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください