啓蟄にみみずを避けて歩きをり/いちえふ第二巻

外堀通りを見下ろしながら、飯田橋駅から市ヶ谷駅に向かって歩く緑道の散歩道が大変に好き。桜の季節も、緑濃い夏も、意外と見事な落葉が楽しめる秋も、明太子屋さんの看板が赤く眩しく光る冷え冷えとした冬も。あと数週間もすれば桜が咲くし、昨夜歩いたときは、巨大ミミズの死体に数回遭遇し、春なんだなぁと改めて。でも今日はなんだか寒いよね。

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(2) (モーニング KC)
駅前の書店で購入して、家に帰って読みふける。あまり報道されてないですが、工事が着実に進捗しているのだとよくわかる。よく読み込んでから次回、句会のときにマダムたちに回し読みをしてもらおうと思う。

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第4巻 [Blu-ray]
「騙されたと思って見るがいいですよ、まどマギが見れたウカやんなら大丈夫!」と進められてHuluでこんなの見てる。ちびっこたちはこの肌色多めアニメを見てハフンハフンしちゃうのかしら。しかし、今のアニメって絵が本当に綺麗だし、水樹奈々ちゃんは本当に歌がうまいのだねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください