野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2018 キモノの国のエクソダス

とるにたらない日常

新宿で履いてる靴に困ったら/新宿伊勢丹二階の靴売り場のシューケアセンターにいるプロの方々が素晴らしい

投稿日:2018年11月15日 更新日:

クリスチャンルブイン CHRISTIAN LOUBOUTIN Keopump Pump キーポンプポンプ(並行輸入品)

 

ネットで細部をよく確かめずに買ったブーツを先日おろした。数時間の外出向きの7cmの太めヒール。ワイズはあっているが、つま先と踵の曲線のカーブが割ときつく、体重の負荷のかかり方が不自然で長時間の歩行に困難をきたしそうな予感。長歩きする前にどこかで補修せねばと新宿三丁目駅の地下鉄を出たら、目の前にミスターミニットがあったのでそこでインソールを買おうと手を伸ばしかけた、が、しかし! 確か伊勢丹の婦人靴売り場でシューケアセンターみたいなのがあったことを思い出し、プルプル震えかけた足でそっちまで脚を伸ばした。

あぁ新宿伊勢丹二階! 誰もがイメルダ婦人になれる素敵なフロア! トンチンカンなものからOLさんが安心して履けるものまで圧倒のラインナップ! レッドソールの靴を買うとシャンパンが運ばれる謎の売り場!! そこの向かって右奥に靴の修理センターがありまして、ここでは、靴の修理とシューケア全般を見てくださいます。今回は、売り場に目もくれずシューケアコーナーに直進。

履いてるブーツを脱いで「脚が泳ぐような感じがするのでインソールを買いたい」と相談すると、店員さんがふんふんと靴の形状を確認して「お客様の場合は、踵と爪先の落差を自然なカーブで埋めるものがよいですね」と、たくさんに小分けされた硝子の引き戸の中からいくつか出してくださる。さぞかしお高いインソールなんじゃろうかとガクガクブルブルしながら値札をちらっと見ると、1000円とか1300円のものが。あら、ABCマートで売ってるのと変わらないじゃないですか。その日は二種類のインソールを自分の靴に入れそれぞれの試し履きもさせてくれる。インソールのABテスト! ありがたい! 「ちょっと歩いてみてください」と送り出され、売り場をカッカッと歩かせてもらう、「おぉっ、なんたるこの安定感!」、これで子鹿みたいな情けない姿勢で歩かなくても済む。

 試し履きできるのが、偉大だよねぇ。

 体重の圧の乗り方とか実際に確かめたいもんねぇ。

 たった1300円の投資でこの快適ウォーキング、最高じゃないすか!

このブーツは冬場のハイヒールとして活躍しそうなので、インソールがへたってきたらまた伊勢丹へ行けばいいのよね。素晴らしい。日本に伊勢丹があってよかった、あのシューフィッターの女性のメガネのキラメキ、只者ではなかったわ! 

 

新世紀エヴァンゲリオン HGフィギュア ハイグレードフィギュア 碇ゲンドウ

-とるにたらない日常

Copyright© プロ野球2018 キモノの国のエクソダス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.