Adobe CS3 Dreamweaverのバグ?

リンクのついた画像をコピーしたりカットしたりした後、元の場所にそのリンク情報だけが残るんですけど、これどうにかならないっすかね。。。別に実害はないんだけど、ゴミが残ることについては、心底いらいらします。
ケイちゃん、ケイちゃん、今月のIKKI(海獣の子供が表紙だよ!)の戸田誠二さんの『美咲が丘ite』、柱(というのか?)にヒグマニア情報を書いてもらってるよ! 読もう、コミックIKKI!
美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
戸田 誠二
とりあえず、その柱の様子をネットで確認したい方は「ソク読み IKKI」へどうぞ。あ、でもなるべくなら、買おう、コミックIKKI! しかし、戸田さん、何の資料に使っていらっしゃるのやら・・・なにか資料として役立つところがあったかどうか・・
ヤンサンが休刊になっちゃうんですけどね、来週が最終号なんですけどね、年がばれますが私は高校生の頃から読んでましてね、あぁもう切ないやらなにやらですよ。前から紹介しているのですけど、「タナトス」というボクシング漫画がありましてね、なんというか最近のボクシング漫画の中では等身大のリアリティがあってとてもよい作品で、私は毎週毎週読むのを楽しみにしているのですけど、お引越し先が決まったのか心配。電車の中でヤンサンを読んでいる人を見るとココロの中でぐっとガッツポーズしてたんですけど、これからそういう人も見られなくなっちゃうのかと、本当に切ないやらなにやらで・・・あぁ切ないなぁ。
やーん、大嶺初勝利! おめでとう!! ダルビッシュ相手によくがんばった!
【ダルに投げ勝った!大嶺つかんだプロ初勝利】
「いやあ、うれしかったですね。ここまで長かった。1勝できてホッとしています。後輩の唐川が頑張っていて、彼の存在が刺激になっていました。石垣から一番離れているところで初勝利を挙げられて一生の思い出になります」
伊志嶺監督も泣いて喜んでると思うよー。おめでとー。
わーん(泣きながら秒速でティッシュを繰り出しつつ)。

5 Comments

カサ

あらら! 今読みました!!
ありがたいことですー。
読もう、美咲が丘ite! 単行本1巻絶賛発売中!
(ヒグマ本と同じキミドリです)
資料ってなんでしょうね。
黒猫が出てくる話でも構想中なのかしらん。
または幕末の落ちこぼれ武士の話。

返信する
スガ

そうかー戸田さん、時代小説っぽいのが書きたいのかー。それはそれで読んでみたい気がしますね。今回の話もよかったです。お母さんの気持ちがよくわかるなぁ。

返信する
カサ

誤解されると困るので念のため、時代小説云々はスガカサの妄想ですよ。
「美咲が丘」は、現代の、フツーの人の、ちょっといい話オムニバスさくひんです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください