ヒグマ更新


ご冗談でしょう、バーナンキさん。
ひさびさに、ヒグマ更新。

西遊妖猿伝を全部読みました。すごいー。すごい物語!
何人の人が殺されているんでしょうか。。。。
北斗の拳並みにわるものたちが多数死んでいます。
しかし、イッキ読みできる幸せをかみ締めましたよ。
私は、ビジュアルがあまりにも沙悟浄っぽいので、恵岸行者が沙悟浄になるのだとずっと思ってましたが、そうじゃないんですねー。しつこいほど登場してくる羅刹女は、この後の西域編にも登場してくる、大変重要な役割だったのですね。
などと振り返ってみてひとつ気が付きました。私は、堺正章の西遊記と、ドリフの西遊記(アニメ)をテレビで見て、大人になってからは諸星大二郎の西遊妖猿伝を読んだけれど、原作は読んでないんだなー。ちょっと読んでみようかな。どの作品がいいのでしょうか?
しかし、石方相と百花羞の話が泣けるんじゃよ・・・。
気を失ってから石方相に気づくまでの2コマの存在がでかい。
いい話だよなー。うむうむ。

【定額給付「高所得者除外も」 与謝野経財相が発言】
 政府の追加経済対策に盛り込まれた生活支援定額給付金について、与謝野馨経済財政担当相は1日、テレビ東京の番組で高所得者を支給対象から外す方向で検討する意向を示した。
【子供と高齢者に1万円加算 定額給付で公明・山口氏】
公明党の山口那津男政調会長は1日のTBS番組で、追加経済対策に盛り込んだ生活支援のための総額2兆円の定額給付金に関し、給付額を1人当たり1万2000円とした上で、15歳未満の子供と65歳以上の高齢者には1万円ずつ加算すべきだとの考えを示した。
こんなことが本当に経済対策になると思ってるんかのぅ。ここで一人あたり12000円給付するっていうけど、正直家計にとっては焼け石に水では? しかも、その給付までのコストも膨大なものになるだろうしさー。もっとまじめな減税してほしいぜよー。定額給付が実現しないに三千点。

今日の着信御礼ケータイ大喜利のゲストは、杉本清さんだよ! 前に増田明美さんもでていたけど、まったく贅沢だにゃー。杉本さんが登場してから俄然面白くなってきました。明日は天皇賞ー。

2 COMMENTS

かちゃにゃ

平凡社の「西遊記」が清代の完訳本
岩波文庫の「西遊記」が明代の完訳本です。
岩波版は小野忍氏が3巻まで訳したところで亡くなっちゃって
中野美代子氏が後を引き継いで全10巻となりましたが
文体が途中で変わってナニなので、と再訳して整えたそうです。
なのでAmazon等で購入の際はお気をつけ下さい。
私は…平凡社は読んでませんし
岩波版は途中でどこまで買ったかわからなくなってます(汗)
この上に東洋文庫の「大唐西域記」なんか買っちゃって
収拾がつかなくなっております。。。

返信する
スガ

やや! 有益な情報ありがとうございます。うーむ、ますます悩む・・。文庫版は文字組が命なので、書店で見てから決めたいと思います。ありがとうございました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください