男って損

昨夜はお客さんたちと飲んだ。
今まで出張に出かけるたびに、奥さんにお土産を買ってきたAさん。
しかし奥さんはありがとうとはいうものの、それらを身につけているところを見たことがない。買ってきたものの、ダサいだのなんだのといつも叱られる。今までで一番喜ばれたのは、さかなの「のどぐろ」を買ってきたときだけ。
今回、海外出張で、ダイヤのネックレスを買ってきた。奥さんは喜んだ、まず保証書を見て、喜んだ。デザインは二の次。そして喜びながらもAさんにはこう言った、「こんなにいい等級のが安く買えたんなら、電話してくれればよかったのに。もっとたくさん買えたじゃないの!」と。結局叱られた。
あぁ、男って損だなー。

2 Comments

かちゃにゃ

うははははーー
ウチの舅も姑になんだかんだ買ってきますが
ありがとうと言いつつもセンスが悪い、と一刀両断です。
まあ、うちの場合ちゃんと選んでないのがみえみえなので
(ANAの機内販売で買ってくる)仕方ないですが。
かくいう私も姑の買ってくれた服はほとんどタンスの肥です。
あ、印伝の財布だけは愛用してます。

返信する
田中

まあ、これだけ読むと「男って損だなぁー」とか思いますけど、何か男性側にも許せる理由があるんですよ。例えば「いつも美味しい料理作ってくれるなー」とか、「いつも俺の両親の世話してくれてありがとー」とか、「でも俺が疲れてる時は優しくしてくれるんだよなー」とか。男だってバカじゃないですよ。そうそう、昨日本屋で「できそこないの男達」みたいな本がありました。遺伝子学的な根拠で書いてるみたい。こうゆう本って、どうゆう女性が読むのか興味あります。私は好きにはなりませんけど。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください