M1グランプリ

U字工事さんの出来がすばらしかったので、ここでテレビを見るのをやめにします! がんばれ北関東!
※笑い飯もよかったねー。


そしてU字工事の採点箇所はすっとばして、全部の放送を見終わりました。
さすがM-1グランプリ、なんらかの記号も前提も必要としないお笑いを十分に堪能できました。優勝はNON STYLE!
2006年には上方お笑い大賞最優秀新人賞、2007年には爆笑オンエアバトルで昨年優勝するような実力の持ち主。えっ、そんなんなのにM-1グランプリに出るの?と、正直思いました。
私が知っているNON STYLEの漫才は、今年の春頃見たのが最後で、それは白い人が「イキリ」な黒いタンクトップの人をいじるというスタイルのものでした。ですが、今日のはすごかった。一瞬たりとも隙を作らない戦法でやってきました。NHK演芸番組好みの安定した漫才コンビだと思っていましたが、今日の間隙を作らない攻撃力、その攻撃力に全てを託してきた姿に驚きました。NHKでしか愛されないような安定したお笑いが、広く支持された瞬間に立ち会えたということでしょうか。脱帽。いや、ほんと、脱帽!
オードリーは、今年「みなさーん、本物の春日です」「うぉい」「そんなに嫌いだったら、おまえと漫才やってねぇよ! えへへへへへ」で十分ブレイクできたんだかから、今日の敗者復活劇はお釣りみたいなものだと思います。おめでとうございます! 中田カフス師匠の点数がちょっと高すぎたような気がしないでもないのですが、今日、初めてオードリーのネタを見たのかもしれませんね。
ナイツは、今までなんどか目にしていましたが、なんとなく、王道でない感じ、もう少しアンダーグラウンドな場で思いっきりやってもらいたい匂いを常に感じました。
U字工事は、うぅ、残念でした。でも、テレビで見ると癒されるっぺー!
総括しますと、笑い飯、これからもがんばれ!!応援してるよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください