手帳のススメ-高橋書店のポケット家計簿の季節がやってきました

9月の終わりころからカレンダーが店頭にならび、今、書店に行けば、来年の手帳が並んでる。今年も残すところ、あと11週間ですよ、ぎゃー、『今年はなにかでっかい買い物する・か・も☆』『なにかでっかいものを手に入れるかも☆』と、どこの占いにも書いてあったけど、結局引越しすらもできず、うだうだと10月も半ばに! 
そんで高橋書店ポケット家計簿で、来年も小金を貯めます。ポケット家計簿のない一年は私にはもう考えられません。ポケット家計簿にもっと早く出会っていればよかった。お金についていつも注意していられる環境をもっと若い時期から持っていればよかった、と本当に思う。
【お洋服や着物を買うのが止まらないーという方】
高橋書店のポケット家計簿には、「いただいたもの控え」「さしあげたもの控え」という欄があるのですが、私はそこを「着物予算枠」として遣いました。年初に着物予算枠を決めて、買い物やお手入れ、関連出費があるたびに、そこに書き込むのです。そして、予算から残った金額を自分で書きとめる、この抑止力ったらおそろしいものがありますよ。あとは意志の力です。
【万歩計などを遣っている方に】
最近は、USB万歩計とかあるようで、定期的にパソコンにつないでExcelに落としてくれるそうですな。でも、それってちゃんと振り返ってる? データって貯めただけで安心してない? 
高橋書店のポケット家計簿には、通年まとめて書き込める見開きページがあるので、そこにちまちまと写していくのです。これは圧巻。スタバでお茶してるときとか、さくっと書いてくと、一年のどこまで進んだか自覚できて、また感慨が(でも引越しもしなかった私・・・)。

※空白欄が見受けられますが、そこは、私のかわいい万歩計が行方不明になっていた期間です。
※関係ありませんが、万歩計を持たずにでかけてしまうと、ポイントカードを持たずにお買い物にきてしまったときのような軽い敗北感を味わうのですが、そんなの私だけでしょうか?
【クレジットカードを使いすぎちゃうという方に】
高橋書店のポケット家計簿には、クレジットカード控えという見開きが5ページあり(この欄、もっと増やしてほしい)、ここに利用控えをつけていくのです。定期的に集計できる欄があるので、そこでまとめて「ぎゃばー」と叫ぶがいい。書き留めておくことがなんで大事かというと、あとで振り返って、「このジャケット失敗したなー」とか「これは別に買わなくてもよかったかも」と自らのお買い物を冷静に反省するためです。あとは意志の力です。
【お金がたまらないという方へ】
資産管理表を見開きで自分でこさえるのです!
縦に月、横に自分のお金が眠ってる場所(銀行口座や株式口座)を一覧にし、月末にそれぞれの口座の残高を書き記すのです。こうやると、手元の一万円札がこれだけの枚数集まって、これだけの金額になるのか・・・と感じるようになります。でも、やっぱり、あとは意志の力です。
【どうして手帳をおすすめするのか】
手帳って優れた道具だと私は思うのです。
・軽いから、いつでも一緒。
・充電の必要がないから、いつでも開ける。
・空き時間にどこでも書き込める、振り返ることができる。
・手帳単体で長い年月残すことができる。
・手で書き写すから、記憶の濃さが違ってくる(ような気がする)。
自分の手で書いて、振り返る、というところがミソだと思うのです。
システム手帳のほうが働く女性としては格好いいのかもしれません。会議の現場で、「じゃぁ次のミーティングは・・・」といったとき、ポケット家計簿を取り出しますが、手帳が子どもっぽくて、正直気恥ずかしく感じます。しかし、いいんです! 軽さと機動力が私にとっては一番だから。
はっ、熱く語っちゃって恥ずかしいわ!(じゃぁ書くな)
でもでもでもっ、稼いだ分はきれいに使っちゃうという豪快な男前精神で生きてきた私、振り返ったらあまりの貯金の少なさに愕然とし、そんなときポケット家計簿に出会い、1年かけて財政再建できたのです。書き留め、まとめ、振り返るという動作を習慣付け、財政体質を改善できたのです。
だから、高橋書店さんにはすごく感謝してます。ラブ・ポケット家計簿! フォーエバーポケット家計簿! でも、最後は、やっぱり意志の力です。
 

【高橋書店】(40)ポケット家計簿

3 COMMENTS

ようこ

ぎゃー!万歩計以外、全部あたってます。
私に向かって書かれているのかと思っちゃいました。
いま、エルメスの手帳を使っているのですよ。かっこつけて。レフィルが1万6千円なんてするやつ。そこから間違っているんでしょうなあ。

返信する
よっしぃ

数年前まで貯金ダイスキ☆人間で「かんたん家計簿」なるB5版の冊子を利用していたのですが、デカさ故に書き込みが面倒になり、更にクレジットでのnet通販を覚えてしまってからは堕落の一途を辿っていました…。
意志の力!痛感しています…。
今年はレコーディングダイエットを成功させたので来年はお勧めの「ポケット家計簿」で出費のダイエットに挑戦します!
アナログでの手書きというのは大事みたいですね。メンタルクリニック等でも手書きの日記での振り返りをオススメしていると聞いたことがあります。

返信する
スガ

ようこさま
私も、プレゼントでいただいたのでエルメスの一時使ってました。
あれは、エステと観劇と旅行しか予定を書いちゃいけない手帳だと思います、だって小さいし、使いづらいんですもの。レフィルを一度差し替えて、アホらしい値段にびっくりして、結局、もらった年とその翌年の途中までしか使いませんでした。
よっしぃ様
出費のダイエット!まぁステキ!
ポケット家計簿は、持ち歩けるからいいと思います。
デザインが家計簿家計簿してないのもポイントです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください