トイレに行っただけなのに/銀座コアビルの下に面白い洋服屋さんがあった話/Rick Owens大好き中高年の老後モデルについて

 

わたし、Rick Owensというモンスターじみた形状の洋服をつくるおにいさんの服が好きなんですが、定価では買う気にならないアホアホ金額+アホ形状の洋服なのでプライベートセールやyooxなどをうまく使って買ってるんですよ。

ここのラムレザーのバイカーズジャケットは本当に素晴らしく美しい洋服でして、繊細な薄さのラムレザーのジャケットなんぞは体重が800g増えると背中のシルエットがおかしなことになるほど単体として完成した美しさがある洋服なのです。「あたい、これ、着る、ために、お仕事、する! そして、体重、増やさない!」と着用するたびに固い決意をしています。一般人にまでその厳しさを課すリック先生! そこに痺れる憧れるぅ! 

Rick Owensってこんな服という参考記事。ヨージ・ヤマモトばかり着ている落合陽一とかが見つけて着ませんように!!(着てもいいけど)(別に構わないけど)
【WWD JAPAN】勇気を出して「リック・オウエンス」崇拝者たちの素顔を突撃 「普段からそんなファッションなんですか?」
【WWD JAPAN】夜道で絶対に遭遇したくない 「リック・オウエンス」来場者は今季も“最恐”

愛しのバイカーズジャケット。基本はラムレザーなんだけど、色や鞣し方のバリエーションが抱負で、似たように見えてもそのレザーの具合によりシルエットが異なってくるのもまた手強くて魅力的。
icon
icon

 

先日。銀座の日産ビル地下の春水堂でお仕事仲間の女性と「2020年もよろしくお願いいたします」といった談話をしたあと、それでは解散しましょうそうしましょう、あ、お手洗い行ってから解散しませんこと、そうしましょうそうしましょう、しかし生憎日産ビルの春水堂にはお手洗いがない、「コアビルのトイレ使ってください」と店員さんがいうのでいそいそと移動したのが運の尽き。トイレに行く通路脇で壮絶にかっこいい服が売られてるんですけどっ!!! なぜー、ご年配ガール向きコアビルにーそんなものがー!

同行の女性が「代官山のbajraがなぜここに・・・」と足を止め、トイレへ行くのも忘れてあれやこれや試着させていただく。そしてまんまとコートを買ってしまう。布団みたいな厚手の中綿入りの杉綾織のコートで、自分が自分の体型じゃなくなるみたいなギャップが面白くて買った。

 トイレに行っただけなのに!!

 あぁ、トイレに行こうとしただけなのに!

それでそのコートを買ってウホウホと東京の厳寒期を楽しんでいるのですが(といってもこの寒さでようやく例年並みだそうですが)、こういうファッションが好きな中年ガールがこのまま還暦ガールになった場合どういう服を着ることになるのか急に心配になりました。十数年後にはビジューがごてごてついた黒色のジャージっぽい着やすい素材の服を好んで着るはめになるんじゃなかろうか、「あたいのシャンソンのライブにきてね!」とお友達らにチケットを売りつけるようなおばさんになるんじゃなかろうか! ひい! 注意深く今後の動向を見守って行きたいと思います。

このページの10番のおばちゃんみたいになれるといいんだけど、そうは問屋がおろさねんだろうな。いやいや、ぜひぜひ、素敵なローゴモデルとして目標にしていきたいものですじゃ。

 

スマホを落としただけなのに

1 Comment

Khaki Olive

日本橋三越の婦人服階、以前はトイレ近くにOLD ENGLANDがありまして。トイレに行った母を待っている間に2度罠にはまりました。2色切り替えのPコートと、ウサギ毛皮のショートコートと。今、OLD ENGLANDはトイレ脇から場所を変えたので、そういうこともなくなりました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください