ショート・ソング もうひとつ


ショートソング(1)ショートソング(2)
モテモテプレイボーイ短歌読み男子(多分、枡野さんご自身がモデル)は、結局、本命だと思っていた彼女にあっさりと振られるんですけどね、振られる原因のひとつがまたあれだ、うん、納得の材料だ。
「ホワイトデー忘れたでしょう」
別に忘れてたわけじゃない
ただ・・・
お返しをしなければならないとは思わなかったんだ

そのやりとりの数日後、彼女からトドメのメールが。
伊賀さん(モテ男子の名前)のことだから「そうは言っても舞子(本命と思っていた彼女の名前)は、本音では俺と結婚したいはず」とか
解釈してるんじゃないかと心配になって、念のためメール差し上げることにしました。

この書き方、仕事で使えるかなー?
さて、ホワイトデーですが、案外、そういう対象としているわけでもない、自分とは縁の遠い人のほうが律儀に返してくれるものよね。たまたまそういう人が多かったのかもしれないけど。そんで、自分のはデンと座ってて「あれれ?」と思っているうちに、一日終わるとかな。まぁ、そういうのが一点一点採点表に加算(ていうか減点)されていって、最後には大噴火ですよ、どーん☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください