美濃和紙のキモかわいい鶴もろてきた


金曜は美濃出張、そえぶみ箋でおなじみの古川紙工さんまで。こちらは、St.japonism というブランドを立ち上げてます。そのシリーズの中のひとつの折り紙がとても素敵な色と質感なのですが、企画室の女性たちにお願いして、立つ折り鶴を作ってもらいました。
 あぁっ! キモかわいい!!!
 キモかわいいよぅ!!!
パルプでできた貯金箱ももらってきました。こっちは壁にかけて使っています。
大人かっこいいご祝儀袋もあるんじゃが、結婚などのめでたい話はあらかた終わってしまっているので、私はなかなか使う機会がありません。もしこれを読んでいる人の中で「秋に結婚式あるんだよなー、何着てこ☆」などという状況に置かれている女子がいたら、ぜひこちらのご祝儀復路を!じゃなかった袋を! 右端の細くて小さい銀色の水引がピリリとしていてまた素敵。

楽天でも買えるお店があった!
ご祝儀袋.com さんでも買える!
--
というわけで、金曜出張、土曜は大掃除、日曜は仕事、月曜は仕事・インタビュー・打ち合わせ。月曜の来客のため、土曜は大掃除したのですが、引越ししてから数カ月、ようやく部屋が落ち着きました・・・何やってたんだ、あたい・・・。昨夜の帰りは地下鉄に潜り込むときに雨が降っていたけれど、自分の駅についたときにはもう止んでいました。
家についてJ-sports をつけたらブエルタ・ア・エスパーニャのレースももう終盤、シュレック兄ちゃんがひとりで坂道を登っている場面を眺めながらゴハン。レースも終わり表彰式に場面はかわる。表彰台の上の選手を祝福するスペイン娘たちの足の長さに腰を抜かした。フランス娘たちがつつましくスカートの中に膝上を隠していた印象がありましたが、スペインのお嬢さんたちはセクシーなハイヒールで、惜しみなくバァァーン!!!と。誰かそのことに言及してないかTwitterのタイムラインを探してみたくらいよ!!!
今日のウカ様。

私だってそこそこ忙しいのよ、と申しております。
昨夜の南北線。
雑誌から抜け出てきたようなキャリアウーマンって感じのかっこいいお姉さん、まわりの男性に向かって楽しげに話していたけど、なんだか男子がちょっと引いてるみたい。なんじゃろーと視線を動かしてみたら、おへそのあたりまであるストッキングが、ショートパンツの上に出ていた・・・・。
おねーえさーんーーーー!!!
そこを除けばかっこいいのに! おねえさーんー!!!

2 Comments

はつき

あー。おねえさーん!!
私、背中方面では同じ現象をよく起こしているようですが、腹はないな、腹は…。(どっちでも殿方をどん引きさせるのは同じか)

返信する
スガ

おねえさん、おうちに帰ってふと鏡を見て気がついたら・・・おねーさーぁーん!!
前歯に青のりつけたままデートから帰ってきたときみたいな!
推敲途中の見積りを出してきたことにあとで気がついちゃったとか!
請求書が一桁間違っていたとか(しかも下に)!!
そんな感じの、おねーさぁーん!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください