重曹でキレイキレイにして師走


もしかしたらウカ様は、私が思っているよりもはるかに思慮深いのかもしれない。
楽天の袋の中身は、ソウルフラワーユニオンのアルバム「キャンプ・パンゲア」だよ。

日曜午後、神楽坂のアグネスホテルでお茶したんだけど、そこのお冷を出すグラスがめっぽうきれいで目を見張る。ただのDuralx ビカルディなのだけど、この美しさは一体・・・クリスタルなのかちら、と思って眺めてたら、一緒にいた人が「重曹じゃない?」という。
 なんと重曹か!
と、夜にはさっそくスーパーで買い求め、ネットで得た情報を元に磨き磨きしてみました。
 キレイになるもんだねぇ!!!!
水垢が取れきれない花瓶とか全部これで磨いてみようっと。
さて、以下は昨日、本屋で気になったけど、買わなかった本。

リノベーションで心地いい暮らし カサ向け!
整理と収納と断捨離に関するムック本、タイトル失念。
あるご夫婦の話。奥様が断捨離を買って帰ってきた → 旦那さんも読了「こんなのいつもやっていることじゃないか!」。うんうん、あたいもすごく同意するよ、しかしながら体系だってものごとをまとめると、それだけで読者の目からウロコが落とすことができるのだから、こういう本は必要なんだよね。
よく、ものすごく散らかったお部屋の写真が紹介されたりするけど、どうやったらあの状態になるのかわからない。断捨離に追い込まれるようなつまらないものを買うクセをなくせばいいんじゃない? よく吟味して、長く使えるものを買えばいいんじゃない? 高級品だからってしまっておくことないんじゃない? 高い器から、よい服から、ステキなバッグから、使っていけばいいんじゃない? とかいってたら押入れの中から、まだおろしてなかったコールハーンのナイキ・エアの別のハイヒールが出てきて「ぐぬぬぬ」と歯を食いしばったなり。

勝間和代が選ぶ成功を呼ぶ家電
多忙な人向きの便利家電がたくさん載ってると思います。
でもなー、「あれば便利はなくても平気」なんだよなー。

重曹+αで即効&カンタンおそうじ 改めて買い求めにいってきます。

聖☆おにいさん/中村光 2巻までは読んでいたんだけど、しばらく放置。今回、本屋さんレジ前で平積みという積み方の概念を超えた巨艦積みになっているのを見て6巻購入→併設のカフェでお茶しながら読む→たまらず3~5巻まで購入、という流れに。マーラさん頑張れ!

中国バブル経済はアメリカに勝つ/副島隆彦 サブタイトルの「アジア人どうし戦わず」がいい。これは買ってきて今読んでる。
夕方はカサヤンとうっかりイルミネーションの表参道を歩く。夜はスンドゥブをつくってみる。牛ひき肉をつかったけど、韓国料理はやっぱり豚かなー、と反省。
その他週末メモ:リビングのカーテンを替える、寝室のカーテンを縫う、本棚の整理実行。

太平洋ひとりぼっち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください