来たぜ、ジェネリック猫ちぐら!/猫ちぐらもベトナムで作る時代がやってきていたのですよというお話。

商店街で怪しげな団体が、怪しげなお値段で猫ちぐらを売ってたんですのよー。「あら、お安い、どういうわけで?」とお尋ねしましたの。

「これはね、たくさんつくりすぎちゃったので年度末セールなの」
「どうしてお安いかって? ほら、こうやってベトナムで作ってるんですよ!」
「無農薬の現地の藁なので安心ですよ!」

うぉぉぉぉぉ、怪しげ☆ 怪しげですよ! なのに買ってしまいましたよ。宅配便でつるっと届いてあけてみてびっくり。「ほらー、iPhoneの写真ってー端っこが歪んで見えることがあるじゃないですかー」というわけではなく、ほんとうに愉快に歪んでる。猫が入る口のあたりなんて見事なゆがみっぷりですよ。私が買ったとき、サンプルとして陳列したいた品はそこそこきれいな形のものだったのね。送っちまえばこっちのもんだよって思っていたのかな? どうかな? だとしたら許さないわよー! 猫ちぐらっていうより、虚無僧の人がかぶる天蓋笠みたいじゃないですかー。ま、ちょっとトンチのきいた現代アートが届いたと思えばよいかしらね。

お着物をベトナムで縫製するなんて昨今よく聞くお話でございますが、猫ちぐらも海外で作って輸入して販売するよな時代なのですよ。そして案の定、猫は見向きもしません。しばらく天日干しする予定ですが、単なる無駄使いとして終わるか、インスタ映え事案が発生するのか、今後も状況を見守っていきたいと思います。

あぁこんなことなら長野県飯島町のふるさと納税返礼品の「ねこつぐら」を狙えばよかったかちらどうかちら・・・。あっ、これって、安物買いの銭失い事案? いやぁぁーん。

 

1 COMMENT

いち

入ってくれないに3000点(笑)
たいてい猫ってこういう期待、裏切るよねえ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください