ロイヤルベビーさん


ノッティングヒルのポール・スミスのショップ。玄関の薔薇がかわいいじゃないですかー。セールをやってたので、Mac Book Air のケースを買ってきた。
ノッティングヒルといえば、ジュリア・ロバーツとヒュー・グラントのそのものずばりのタイトル「ノッティングヒルの恋人」という映画がございましたが、代官山のような場所で、アンティークショップやかわいい雑貨屋さんが並んでました。女の子が好きそうな街、ていうか映画の功罪がでかいのか。
駅前のスタバで Free Wi-Fi 使ってうっかりメールチェックしてしまい、背筋がヒヤッとしたのもよい思い出です(そしてヒースロー空港のFree Wi-Fiで搭乗直前までバナー作ったりしてました)。
--
ケイトさんの赤子が生まれましたねー。おめでとうございます! さっき、BSのワールドニュースでのBBC枠、ロイヤルベビーの話題でずーっと! ケイト旦那が運転する普通サイズの車(といってもマークXくらいの大きさ)に赤ちゃん抱いたケイトさんが乗り込み、おうちまで移動する様子が報道されてました。病院に長居させず割りとフランクに退院しちゃうものなのね。
いま、宮殿にはひ孫、孫、息子、おばあちゃまの四世代が揃ってるのね。おばあちゃま、長生きしてね! 長生きしそうだけど。
--
時差ボケが解消しきれないうちに、ツール・ド・フランスも終わりました。最終日の日曜は実家に帰省していたため、テレビでは見なかったのですが、あけてネットのニュースのこの写真を見て、「あら、これは三役のお写真なの?」と二度見した次第です。
http://cyclist.sanspo.com/84524/tour21_08
いやいや、三役の写真ってのは、真ん中が黄色で、白地に赤水玉と緑がその脇にくるんじゃない。ってことは、これは総合三位の写真なのか! マジ! キンタナさん、2位もとったのか? 3位はホアキン・ロドリゲスですか! ひゃーコンタドールが4位ー、おばちゃんコンタドールを応援してたんじゃがぐぬぬ、残念!
こちらが黄色、水玉、緑の三役のお写真です。
http://cyclist.sanspo.com/84524/tour21_09
いやー! キンターナすごい!!! コロンビア・ボヤカ県コンビタ出身の23歳、プロ契約は2009年。彼は水玉の山岳賞ジャージにくわえ、新人賞ジャージも着てて、さらに総合2位かー。後半まで力をためてたんだなー。コロンビアの英雄だねー。ヴェルダエスパーニャも出場すると思いますが、今後が楽しみですなぁ。
--
山口県で連続放火殺人事件(?)が起きたようですが、この事件のニュースを見て、津山三十人殺しを思い出し、連なるようにして河内十人斬りをモデルにした町田康の『告白』を思い出した。850ページもある長編小説でしたが、流れるような言葉遣いに酔うようにしてするするするする読み切ってしまい、また夏休みに読みかえそうかなーなどと思っているところ。
朝日新聞が「ゼロ年代の50冊」なるものを選出したそうですが、「銃・病原菌・鉄」「海辺のカフカ」についで「告白」は三位だそうです。
http://book.asahi.com/zeronen/TKY201004050129.html
「銃・病原菌・鉄」は買っただけで読んでないー。もうちょっと本読まないとねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください