着物のすずしさん、銀座に出張中です

すずし-銀座ギャラリー展
お世話になってる新浦安の着物セレクトショップ「すゞし」さんが、今日から日曜日まで銀座でギャラリー展を開催しています。覗くだけでもオッケー、買ってもオッケーな展示です。場所は銀座コアビル裏、コアの脇道から抜けたところにある清月堂ギャラリーです。
詳細情報はこちら
KIMONO真楽情報はこちら
昨夜、ちらっと準備しているところを覗いてきました。
「あのぅ、この山●八百子さんの黄八丈、一桁値付けが足りないような気がするんですけど」という恐ろしい一反がございました。ガクガクブルブル… だいたい黄八丈とは決して想像つかない色の無地で、ある意味贅沢至極な一品。トカゲの鞄を買うのをやめて、こっちに資金投入しそうな私がそこにいましたよ、どうどうどう、落ち着け、落ち着け。
すずしさんの魅力は、「着物ってこんなに選択肢があるのよ」というセレクションっぷりでしょうか。おかみさんの好きなものを集めて集めて集めていったら、残ったのはまさに彼女のエッセンス。一人でどうやってかき集めてきたんだろう?という、目もくらむような品揃え。こんな大島見たこと無い! こんな越後上布も見たことない! 無地の無地はグラデーションで並べてあるし、しかもセンスのいい色ばかり。
江戸前女の粋を存分に堪能してくださいませ。なによりも、着物の世界って本当に奥が深いと感じられると思います。はんなりしたもの・やわらかものがお好みの方には正直物足りないかもしれませんが、少ない色数でも、寂しいくらいすっきりした柄でも、女らしさは十分に表現できるということを実感できると思います。夜7時までやってるので、会社帰りに覗いてください。目の保養にぜひ!
こちらは、江戸友禅の絵羽。もうねー。どうしましょうかってくらい美しい着物でした。この作家さんが描いた木蓮の帯がまた秀逸(絵羽の隣、向かって右の白の帯)。
すずし-銀座ギャラリー展

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください