田中慎弥の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」/田中慎弥「美しい国への旅」

美しい国への旅

田中慎弥読むかーと取り寄せたご本「美しい国への旅」。前知識ゼロだったので本を開いてしばらくして「オゥノゥ☆ まさかの近未来ディストピアSFだったとは」ということに気づき、少し天を仰ぎました。まさかの、田中慎弥のマッドマックス怒りのデス・ロード、同県出身のあのおじちゃんに対しての激しい怒りが感じられるご本でございました。あのおじちゃんは田中慎弥先生にとって唾棄すべき存在なんですねぇ。「共喰い」から5年(本作の出版日は2017年)、まさか若者じみた内容のディストピア作品を書いてるとは思いもよらなかったです。いやはやいやはや。

 

マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください