岳3巻

岳 3 (3)
岳 3 (3)
石塚真一さんの「岳」3巻、昨日の豪雨の中ようやく買えたぜー。
しみるなー。あおい書店六本木店にはまだまだたくさんあったわ。
北アルプスに暮らす山岳ボランティア島崎三歩という青年が主人公の漫画で、ビッグコミックオリジナルやその増刊号などで1話完結の漫画を不定期連載中。「島崎三歩」の島崎は、島崎藤村からとったのだと思います。お姉さんの名前は「千歩」でちほさんだそうです。しみじみと、ですが、爽快に楽しめる気持ちのいい作品です。
この漫画家さんはどういう経歴の方なのか、どのような方なのか、たいそう気になります。ご自身も山に登るそうなのですが、何歳くらいで、どんなところに生まれて、どんな山に登って、怪我はしたことがないのかしら、凍傷にかかったことはないのでしょうか、などと。
昨日は、『ヒグマalt-rをつなぐ山岳自転車スペシャリストの会-冬のHUB会 忘年編』でした。六本木で男子たちと別れた後、Y嬢とさくっと二次会。「まさかカフェロリータじゃないでしょーねー」「いや、そのまさかの」カフェロリータで1杯だけ飲む。そうかー、人生にはいろいろなことがあるのね。いいんだよ、いろいろあっていいんだよ(夜回り副主任)。
ヒグマ更新。カサイさんの魂の慟哭を聞いたような聞かないような…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください