香港のヨン様

インファナル・アフェアIII 終極無間インファナル・アフェアIII 終極無間を見ましたよ。インファナル・アフェアもこれで終了ですが、アンディ・ラウが全般的に切なかった。無間地獄の際限なきループがまた。あぁ。
しかし、香港のヨン様はいい!
大陸のシェン様、紛らわしい!
これからなにかあったら「あいにく、俺はヒグマニアだ」などと名乗っていきたいと思います。
個人的にはインファナル・アフェアIIが一番ぐっときました。なんというのかしらねー、あの冷酷非道っぷりがツボにはまりました。IとIIIは、アンディ・ラウの白いシャツが私にはまぶしすぎて映画に集中できなかったのかもしれません。きゃぁ、ぶっちゃけることとは恥ずかしいことと見つけたり!
えっ、黒田硫黄の「セクシーボイスアンドロボ」がドラマ化!
昨日、ヒルズの某ショップでお洋服をごっそり買い、『ほほほほほほほほ、どんとこい!(なにが?)』という気分に。
【コンピュータなしで1日を――3月24日は「シャットダウンデー」】
うん、私、休日はまったくPC触らないですよ。携帯のメールをちょこっと使うか使わないかくらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください