シラスを買っただけなのに/時短炊飯フライパンごはん有能!の巻

最近は毎晩サラダ飯でさすがに飽きがきて、今日こそはたんぱく質らしいたんぱく質を食べたいものですじゃと何の支度もせずにスーパーに行きました。和牛コーナーは特売日でないので素通り、鮮魚コーナーに直行しますと、ひとつだけ残っているだけではありませんか、生しらすが! こっこれだぁ! これを買って帰り、一刻も早く炊きたてご飯にあわせて生姜醤油でじゅるるっと食べるのだ!

だけど僕には米がない、きみに食わせる腕もない。

今から家に戻ってうちのゴージャス厚釜炊飯器でご飯を炊くと一時間以上かかってしまう。しかし生しらすは一刻も早く食べたい。どうしたらいいの、どうしたらーーー! とか頭を抱えていたら、フライパンを使って短い時間でご飯を炊く方法がクラシルさんのサイトに掲載されてた。

フライパンでふっくらご飯を炊く方法

・お米を洗って30分浸水(今回は10分に短縮)
・フライパンにお米と水を適量流し込む
・蓋をして強火で炊く
・沸騰したら弱火にし5分、その後再び強火にして1分
・ガスの火を止め、10分蒸らしてできあがり☆

なにこれー超簡単---! 浸水時間は10分に短縮。お米を炊き始めてから食卓に上るまでわずか20分! なんて素晴らしい。石釜で炊くのに比べ吹きこぼれもなくお手入れ簡単、洗い物が少なく済むのも最高。思ったよりも美味しくふっくら炊けた。ありがたい。そして生しらす丼です、春の味覚ですね。ヒンナヒンナ! 

これからもお世話になりたい、フライパンご飯。良い発見をいたしました。現場からは以上です!

 

スキャンパン フライパン 24cm CTX 65002400

1 COMMENT

いち

最初「浸水時間とか蒸らしとか合計したら
結局1時間やん!」と思ったけど、
浸水時間を短縮すればけっこう早いね!
その浸水時間でオッケーなんだ。
時間あるときにぜひ、同じお米、同じ鍋で
指示通り30分浸水したお米炊いてみて〜。
違いがあったら教えて〜!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください