梅雨晴間古着deワクチン埋まるかな?

古着deワクチンの専用回収キットが届きましたが、強化紙袋の内容量は160サイズの段ボール箱とほぼ同じで、家の中にありそうな身近なものでいうと、人をダメにするソファがだいたい同じサイズ。

いやぁ・・・わたくし、こんなに古着を持ってましたっけ。埋まらない気がしてきた、埋まらない気がしてきましたよ。
ですが、できるだけ埋めていきましょう、有料だし、シルエットが明らかに変わってきているし(人も服も)。
しかし、買って買って買って捨てて捨てて捨てて、経済活動とは、持続可能な社会とはなんなのでしょう?

 

昨日は神楽坂の商店街ののんきな喫茶店の入り口間近の眺めの良い席にニットのかわいい柄のキャミソールを着ているおばあちゃんがいたんだけど、おばあちゃんノーブラで・・・ノーブラで・・・ノーブラで・・・、おばあちゃん・・・! 
店内奥では黒黒したかつらを載せたおじいちゃんがいて、かつらの下から真っ白な自毛のロン毛を覗いてて、それは個人のファッションなので問題ないのですが、「あのぅイヤフォンという道具があるんですけど、ご存知ですか?」という状態で動画を見ていて、前門の虎、後門の狼! 高齢化社会に生きる意味を考えてしまいました。

 

昨日、目に止まったニュース

BBC 「マスクでクジラが死ぬかも」 大量の防護具、世界の海で見つかるhttps://www.bbc.com/japanese/video-53468288

人口8万人の市長が「ジェンダーギャップ」に目覚めた理由~兵庫県豊岡市の持続可能なまちづくり(前編)https://news.yahoo.co.jp/byline/jiburenge/20200718-00188619/

国内大手旅行47社の総取扱額98%減、5月は前月より悪化、国内パッケージツアーは99%減 ー2020年5月(速報)https://www.travelvoice.jp/20200718-146675

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください