JR東日本の花札を/「駅のスタンプ」ラリー/今週の #刺繍 ハマスタに乱入した猫

この四枚目の猫ちゃんを刺繍しました。かわいい。どこの新聞社のカメラマンさんの写真かわからなくて残念。


福島さんの写真、さすがプロですね。ベストショットです。

「駅のスタンプ」ラリー

スタンプラリー完了後にはJR東日本旅客鉄道株式会社特製の駅の花札がもらえるというので、四連休の土曜日にやってみた。
詳細はこちら(PDF)。R東日本がやっているその他のスタンプラリー情報はこちら。

首都圏、それも山手線と総武中央緩行線だけでコンプリートできるスタンプラリーなので高をくくっていましたが、やってみるとなかなか大変。全部終わって帰宅したらもうぐったり、お風呂入ってビール飲んで4時間お昼寝爆睡した。夏休みにポケモンスタンプラリーやってるちびっことお父さんをよく見かけるけど、あれって大変なんだろうね、お父さんは「これで息子をぐったりさせて夜は爆睡させるのだ」と連れ出したのかもしれないけど、寝込むのは多分お父さんのほうだと思う。駅の改札を出てスタンプを押してまたホームに戻っての繰り返しをするだけで、なぜあんなに疲れるのか。
スタンプを押したあとは、毎回毎回アルコールで手を揉みしだいた。どの駅もアルコール消毒液やスタンプ台を消毒するためのグッズが設置してあったけど、この辺は対策難しいんだろうなぁ・・・。

今回は以下のルートで回りました。太字が必ず行かなくてはいけないところ。

市ヶ谷→飯田橋→御茶ノ水→秋葉原→御徒町→上野→品川→高輪ゲートウェイ→田町→浜松町→新橋→四谷→信濃町→千駄ヶ谷市ヶ谷(ゴール兼お土産がもらえる駅)

上野駅は駅構内でいくらでも時間が潰せる竜宮城みたいなところ。
高輪ゲートウェイ駅はJRの駅とは思えない、山手線の駅とは思えない、なんというかごくあっさりした駅、なんでもかんでも隈研吾。あの評判の悪い明朝の駅看板、山手線としてのプライドはないのか。
本来ならば、この連休は五輪で賑わっていたであろう千駄ヶ谷駅。駅のリニューアルも完了し、新宿ニュウマンのトイレと同じくらい明るくきれいなトイレ、改札近辺のスペースを拡充し、複数人が距離をたもって座れる雲形のベンチなど、おもてなしの準備を目一杯整えていたのに、この日は雨、乗降客もまばら。改札外には五輪反対デモの人たちが集まっていて機動隊も出ていた。なにもなければ「思ったより暑くならなくてよかったよね」なんていいながら、テレビの前でなんだかんだいいながら五輪中継を見ていたはずなのだ。一体なんなのだ、この2020年は。

 

さて、おみやげの花札は自分で切るタイプ。一枚一枚じっくり見たくなるよなオリジナル絵柄の札。味わいぶかいなぁ。裏面に「こいこい」や「花合わせ」を鉄道ファン向けにアレンジしたゲームの解説まで。これで花札やるようになるのかしらどうかしら。

行く先々で駅のスタンプ帳を押している方をみかけたのだけど、こういう趣味もあるのねと感心した。いやいやべつに、わたくし、スタンプラリーとか、これ以上興味もたないと思いますけれど、思いますけれども!? いやいや、ほんと、鉄道によるカントリーサインの旅みたいなこと、興味ありませんけれども!?

 

JR私鉄全線乗りつぶし地図帳 (JTBのMOOK)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください