金価格で見る殺し屋の報酬について/映画「LOOPER/ルーパー(原題 LOOPER)」/「“顔”に魅せられた男〜特殊メイクアーティスト・辻一弘の挑戦〜」

Looper

LOOPER/ルーパー

あらすじはeiga.com から。2012年作品。

「BRICK ブリック」のライアン・ジョンソン監督とジョセフ・ゴードン=レビットが再タッグを組んだSFアクション。ブルース・ウィリスとゴードン=レビットの主演で、30年後からやってきた未来の自分と対じする暗殺者の姿を描く。

ジョセフ・ゴードン=レビットというと「(500)日のサマー」とか「50/50」とか、ほっこり系ドラマに出てるなよっとした男性というイメージがありますが、こういう作品でアクションもやるんですね。

2005年のライアン・ジョンソン監督との「ブリック」はサスペンスものだそうで(未見)、もともとそういうスリルとアクションと苦み走った渋い展開が好きなフィールドなのかもしれません。ですが、ほとんどのひとにとっては「(500)日のサマー」ですよねぇ、この人は。

で、未来からやってきた30年後のジョゼフ・ゴードン=レビットをブルース・ウィリスが演じます。え、似てないですやん、全然お顔違いますやん! ジョゼフははっきりとタレ目だし、唇も薄いし、口の下もブルース・ウィリスみたいに渋く凹んでないし、眉間のあたりも平穏そうな人生そのもののなだらかさだし、眉毛だって優しげだし・・・

そんな二人の顔のギャップを埋めるために、特殊メイクの辻一弘さんが登板しました。ブルース・ウィリスは「おれは絶対メイクしない」とのことで、ジョゼフがブルース・ウィリスに寄せていくことになり、以下のような結果に。

なるなる! マウスより重いものを持ったことのなさそうな優しげなジョゼフ・ゴードン・レヴィットを、人生で味わったものは苦味さだけといった顔へ変身させたのですね! 正直「普段よりちょっと悲しげで重めな顔してるジョゼフ・ゴードン・レヴィット」にしか見えなくもないんですが、撮影時にブルース・ウィリスは「俺の若い頃にそっくりだな」とぽつりとつぶやいていたそうです(「“顔”に魅せられた男~特殊メイクアーティスト・辻一弘の挑戦~」 ジョゼフ・ゴードン・レヴィット談)。

若い頃のブルース・ウィリスってこんなイメージだったんだけど、本人が鏡の中で見ていた若いときのブルース・ウィリスはジョゼフゴードン寄りだったのかもしれませんね。

こちらブルームーン探偵社 シーズン3 [DVD]

 

お話は2044年のカンザス州が舞台。2070年代に存在する犯罪組織がタイムマシンの技術を利用して、消したい標的を過去へ送る。送られてきた標的を殺すのが「ルーパー」と呼ばれる男たち。ジョゼフ・ゴードン・レヴィット演じるジョーもそのひとり。

標的の背中にはルーパーへの報酬として銀のインゴットをくくりつけられている。殺した後にはインゴットを剥ぎ取り、ジョーは自分のささやかな夢のためにいそいそと貯金している。
しかしあるとき仲間のひとりセス(ポール・ダノ 最高ですよ!!!!)が金のインゴットをくくりつけられた男を殺しそこねてしまう、その男は未来からやってきたセス本人だったのだ!
組織がルーパー自体の存在を消そうとしていると気がついたジョーは、ある日、未来から送られてきた自分自身と標的として対峙することになり・・・

殺し屋の報酬

標的の背中にくくりつけられていた金のインゴットは犯罪組織からの退職金だったんですよねー(ホワイト企業★)。2044年に自分を殺してもあと30年は生きられるわけです(2044年に送られて若い頃の自分に殺されるんですけれども)。

インゴットの数は8本。アメリカの金の延べ板って何グラムなの? 日本で買えるインゴットの一番大きいのは1kgと聞いておりますが、それと同じとしたら8kg? 高値更新中の金価格ですが、今日、1g 7000円ですよ、1kgで700万、8kgで5600万、2044年の金価格がいまより3割あがっているとして7,300万円とかそのくらい? 

持つ? それで30年持つ? 殺し屋稼業退職後、他にもバイトとかするのかもしれないし、銀のインゴットで報酬ためておけば余裕ある余生といえるものになるのかしら、殺し屋という職業にみあったものになるのかしら。

円高が続いていたので日本ではそれほど話題になってなかったのですが、映画が作られた2011年、公開された2012年は金の高値が続いていました。2011年は金1オンスが1,896.50ドル、2012年は1,791.75ドル。ドル建てだったらそらーーーー金の延べ板8枚ってのは大金ですね!! 

ちなみにいまこれを書いてる時点での金価格が1オンス1887ドルなので、高値更新間近ということですね。うぉぉぉぉぉ、2011年は為替ノーガード戦法の時代で1ドル75円(それでも国民一人あたりのGDPはいまより高かったわけだけど)で、金1gは4,060円だったのですから、えぇえぇほんとうに為替って。また2015年には1オンス1,049.40ドルまで落ち込んでいますし、田中貴金属の金価格推移のページをみていまの高値に興奮しすぎないようにしないといけませんね。

金を買え――米国株バブル経済終わりの始まり

“顔”に魅せられた男~特殊メイクアーティスト・辻一弘の挑戦~

どうしてこの作品を見ようと思ったかといいますと、四連休初日の午後、NHK BSでアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞受賞の辻一弘さんのドキュメント番組をやっていたからです。ジョゼフ・ゴードン・レヴィット、シャーリーズ・セロン、ゲイリー・オールドマンらのインタビュー付きの豪華ドキュメントです。

辻さんのアトリエも取材されているのですが、機能的でスタイリッシュな家具やガジェットの数々に惚れ惚れしました。Macの大きなモニタ二台を載せた高さ可変のデスクとか超素敵。スタンディング仕事のときにあれほしい。どこで売ってるの、あれ。

それよりもなによりも辻さんのスタイルの良さにびっくり。VネックのTシャツか長袖Tシャツを愛用してて、どこで売ってるのその素敵なお召し物。あれですか、ノームコアなセレクトの結果、ミッドナイトブルーの素敵なそのTシャツをお召になってらっしゃるんですか? どこのブランドですか? 私もそのTシャツが似合うくらいの体型を維持したいですし、体を絞っていきたく存じます。ブランド名がわかればぜひ教えて下さい。ぜひぜひ。どういう鍛え方してるのでしょうか、梵天丸もかくありたい。

 

そんなつもりはまったくなかったんだけど、辻一弘さんと金価格のことを考える一日となってしまいました。みなさまも楽しい四連休の残り三連休をお楽しみください~。

顔に魅せられた人生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Notice: Trying to access array offset on value of type null in /home/users/2/oops.jp-mouse-design/web/wp-kimonomichi/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637

Notice: Trying to access array offset on value of type null in /home/users/2/oops.jp-mouse-design/web/wp-kimonomichi/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637

Notice: Trying to access array offset on value of type null in /home/users/2/oops.jp-mouse-design/web/wp-kimonomichi/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637